【WordPress】 ブログ整理整頓(記事のタイトル、カテゴリー等をCSVファイルで取得)

SITE

 ブログを始めて2年。記事数が250を超えた。

 1年以上前にカテゴリーを整理したが、その時より一層煩雑になってきたので再び整理整頓。

 これまではWordPressの投稿一覧から検索かけてみたり、
 ツール - エクスポートからXMLファイルをダウンロードしてチェックしていたが、
 記事のタイトル、カテゴリー等必要な部分だけ一覧表にして、もう少し手軽にチェックしたい!
と思った。
 前々から思っていたことだが……。

 Excel等で一覧できるCSVファイルの取得方法は、大きく分けて2通り。

  •  直接データベースへアクセスしてSQL文使って取得
  •  プラグインを使って取得

 SQLが何だか分からない場合、後者のプラグイン。

プラグイン

 いくつかあるプラグインのうち
 WP All Export(Export any WordPress data to XML/CSV)
をインストール。

 有効化後、
 すべてエクスポート - 新規エクスポート

 『特定の投稿タイプ』で『投稿』を選択した後、
 『エクスポート ファイルをカスタマイズします。』をクリック。

 最初はID、Title、Contentの3フィールドが選択されている状態。

 カスタマイズしない場合(『投稿を移行』をクリックすると)、およそ30フィールド選択。
 多すぎると一覧しづらい表になるので、必要なフィールドのみ選択する。
  後から削っても良いが。

 Contentは投稿記事の中身なので省いて、
 代わりにカテゴリーとタグのフィールドを追加。
 画面右の『利用可能なデータ』からドラッグ&ドロップできる。

 Date、Permalink、Slug、Post Modified Dateなど適宜追加。
  Slug(スラッグ)はPermalink(パーマリンク)のURLの最後の部分。

 the_page_seo_title(SEOタイトル)、the_page_meta_description(メタディスクリプション)も選択できる。

 選択し終えたら『続行』をクリック。
 続いて『エクスポートの確認&実行』をクリック。
 『CSV』の『download』で完了。 

 なお、古いExcelでは先頭のA1のセルがIDの場合、SYLKファイル .slkと誤認識されてファイルが開かない。
 IDを別の名前に変えれば開ける。

 一覧表にするとタイトル、カテゴリー、タグ等々チェックがはかどる。
 粗雑な箇所を少し修正。
 ただし、パーマリンク(URL)は不用意に変えないほうが良い。

カテゴリー整理

  •  BOOK(本)
  •  ICT > BLOG、MAP、R
  •  LAND(風土)
  •  LIFE(日々)
  •  TECH(工科)
  •  TIME(史)
  •  災

 の7カテゴリー、サブカテゴリー(子カテゴリー)3を改編した。

 LANDに子カテゴリー JAPAN
 TECHに子カテゴリー SPACE
 災 ⇒ NATUREに変えて、子カテゴリー WEATHER
を設けた。

 ICTの子カテゴリー BLOGをSITEへ名称変更。
 同じくICTの子カテゴリー Rは削除してタグに変更。

 結果、7カテゴリー、子カテゴリー5に改編。

 極力カテゴリーの複数選択をなくそうとしたが、全てなくすのは無理だった。
 見た目ゴチャゴチャ感があったので、和名を省いて、さらに外観 - ウィジェットのカテゴリーから「投稿数を表示」のチェックを外した。

 カテゴリーのツリー表示をもう少し柔軟に変えられれば別だが、
 これ以上カテゴリーを増やしたくないので、
 タグを使ったり、
 もう1つ別のブログを作って移す。

ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました