WordPressのアップデート

 当ブログ開始時のバージョンがWordPress 5.2で、今年に入ってから5.3、5.4と2回アップデートした。

 アップデートしたら画面が真っ白になったという話も聞くので、アップデート前にバックアップしておく必要があるが、
 そもそも使い勝手が悪くなければアップデートする必要はない……と最初は思う。

 ※ 真っ白になっても元のバージョンへ戻すことができる。

 ところが『今すぐ更新してください』の文言がだんだん目障りになってきてアップデート。

 アップデート自体は無難だったが、5.3は動作が遅くなったり、カーソルが意図せず画面トップへ飛んだり、ちょっと挙動が怪しかった。

 やっぱり5.2のままで良かった……と思っていたら、まもなく5.4がリリースされた。

 『エディターの読み込みが14%、入力にかかる時間が51%速くなりました!』
の文言につられてアップデート。

 5.4は文字が小さくなった。
 次の日、投稿記事にアクセスしたら今度は文字が大きくなった。画面左に並んでいたメニューも消えてしまった。

 画面右上のボタン(ツールと設定をさらに表示)からフルスクリーンモードのチェックを外せば、従来どおりの画面に戻る。

 画面上に新たに加わったのボタン(ツール)で「編集」から「選択」へ切り替えたら字が小さくなった。
 「選択」はカーソルキーの上下でブロックごとに移動できるモード。

 しかし、「選択」から「編集」に戻しても文字は小さいままで戻らない。
 謎。

 ちなみにペンの左2つ横にあるのボタン(コンテンツ構造)で、語数が分かる。

 画面下に新たに加わった
 「文書 → 段落」などが表示される部分は、
 ブロックパンくずリスト。

 移動モードもブロックパンくずリストも今のところありがたさをよく理解できていない……

 が、以外の文字色も選べるようになった。
 文字装飾エディタのリンクボタンの右(よりリッチなテキスト制御)から「A 文字色」を選択する。
  例えば、オレンジ太字

 ボタン[ブロック]の背景のグラデーション表示も可能になった。

 ボタンを横に並べることができる。

 カバー[ブロック]の背景もグラデーション可能。

カ バ ー

 ウィジェットのブロックにソーシャルアイコンが加わった。

 その他、目についた変化はWordPressダッシュボードにサイトヘルスステータスのボックスが現れるようになった点。
 これまでもツール - サイトヘルスから見れた。
 なお、ダッシュボードの各ボックスは、画面右上の「表示オプション」から非表示にすることもできる。 

 などなど。

タイトルとURLをコピーしました