WEATHER(天気)

MAP(地図)

世界の気候区分 -ケッペンの気候区分図-

今年の夏は35℃以上の猛暑日がほとんどなく寝苦しい熱帯夜もなく過ごしやすかった。世界へ目を向けると地中海沿岸、北米西部で熱波襲来
WEATHER(天気)

2021年(8月まで) 大雨・氾濫河川

連日「記録的」大雨のニュースが続いている8月。「夏雨前線」とでも言うべきか、また日本列島に停滞前線が掛かって、西日本中心に大雨
WEATHER(天気)

2021年7月 東海・関東南部大雨 + 熱海土砂災害

毎年6月末から9・10月までの間、水害・土砂災害の要警戒期間。今年は早くも5月中旬に九州などで大雨。毎年日本全国どこかしらで甚大な被害が起こって、特に西日本、特に九州で多く起こっている
MAP(地図)

【Python】 Cartopyでプロット -矢印-

3月に入って久しぶりの雨。雨降る前に足利の山火事鎮火。鎮圧って言われるとちょっと違和感。続いて荒天。3月2日、北海道は大雪、近畿地方で「春一番」
WEATHER(天気)

冬の嵐(ウィンター・ストーム)

毎年、立春(2021年は2月3日)から春分(3月20日)の間に吹く強い南寄りの風が「春一番」。関東地方では2月4日に「春一番」。1951年の統計開始以来最速とのこと
WEATHER(天気)

寒気-大雪続く + JPCZ

寒波で連日寒い。9日、10日 朝 神奈川でも氷点下3℃。冬でも花咲くシクラメン。寒そうにしているから屋内に入れてあげたいが、よその家のシクラメン。
WEATHER(天気)

寒気-大雪 今冬は要警戒

今年の冬はラニーニャの影響で平年より寒くなると耳にしたが、今月半ばまでそう感じられることは無く、気象庁のHP見ても統計的に有意な傾向なし、とあるからたいして関係ネーニャと思っていたら寒波襲来で日本海側など各地で大雪になった
WEATHER(天気)

2020年 台風14号南下

今回の台風14号は、最盛時の中心気圧が965hPa。数日前日本列島を覆っていた大きな予報円の南の海上を東へ進み、遠ざかっていった。北や東ではなく伊豆諸島の南へ遠ざかっていくという奇妙な動きをしているが……
WEATHER(天気)

2020年 台風12号スルー + 温暖化と台風発生数

3日前(21日)に日本列島の南の海上で弱い熱帯低気圧が台風(強い熱帯低気圧)に変わったが、上陸することなく予想より東の海上を抜けて去っていった
WEATHER(天気)

2020年 台風10号一過 + 2018年以降の上陸台風

台風10号は当初の予想(最大瞬間風速80m/s)ほどではなく北へ過ぎ去っていった。といっても長崎・野母崎で59.4m/sだから、大変危険な台風だったことに変わりはない
タイトルとURLをコピーしました