NATURE(自然)

NATURE(自然)

古典物理学~量子力学 ひとまとめ

前回の量子もつれ(エンタングルメント)の話題ついでに量子コンピューターに話を進めたかったが、最初の量子ビットからつまずく。ほとんど馴染みないブラ・ケット記号(状態ベクトル)が出てきたり、そもそも当ブログでは古典物理学を話題にしたことがない
NATURE(自然)

2022年ノーベル賞週間

秋。1年で最も科学に関心が向く時期……でしょうか。今年(2022年)のノーベル賞受賞テーマは、生理学・医学 --- 古代DNA 物理学 --- 量子もつれ 化学 --- クリックケミストリー、生体直交化学
WEATHER(天気)

2022年 危険な台風14号

9-10月はデンジャラスな季節。今回の台風14号は、週末の時点で、中心気圧950hPa前後で九州付近を通過する危険な台風、という感じで見ていたが、昨日、予報見たら何と910hPaになっているではないか
スポンサーリンク
WEATHER(天気)

2022年8月 北日本大雨 + 北海道宗谷北部地震

毎年暑苦しい8月上旬。連日体温超えの厳しい地域もあるが、私周辺は風吹いていることが多く、予想されていたほどの猛暑続きではなかった。昨晩はむしろ寒いぐらいで、秋の気配すら感じた。明日(13日)から台風8号が中部・関東-東北通過予定
WEATHER(天気)

2022年7-8月初め 豪雨 氾濫河川

毎年6月末から9・10月までの間、水害・土砂災害の要警戒期間。猛暑が続くのも困るが、豪雨も困る。特に近年の集中豪雨は破壊的なので、山・川へのおでかけは昔よりも注意しないといけない
NATURE(自然)

ダム貯水率について

本記事は以前書いた記事「ダム貯水率プロット」の修正。修正と言ってもプロット図は未作成。ダム貯水率は、次のページなどで確認できる。国土交通省 水資源 全国のリアルタイムダム情報一覧……
WEATHER(天気)

2022年6月末-7月初め 記録的猛暑の1週間

6月25日-7月3日の最高気温 例年豪雨の季節だが、広範囲にわたる記録的大雨は起こっていない(いなかった)。その代わり猛暑。暑さが和らぐと今度は豪雨だったりする。早速豪雨
GEO(地)

2022年上半期の地震、石川県能登の地震

太平洋側の青森~千葉は定期的に大きな地震が起きている。日本海側は比較的少ない。だが、時々大きな地震が起こる。6月に震度6弱を記録した石川県能登半島は、1年以上たびたび揺れていて警戒されていた地域
GEO(地)

地質図などを眺める -地質図Navi-

産業技術総合研究所(産総研) 地質調査総合センター GSJのHPには20万分の1日本シームレス地質図とは別に地質図Naviもある。すごく有用なサイト。地質図カタログにあるいろんな地図が見られる
GEO(地)

地質図を眺める -シームレス地質図-

今の時代、ありがたいことに地形図のみならず地質図もインターネットで閲覧できる。地形図は国土地理院にて。地質図は産業技術総合研究所(産総研) 地質調査総合センター GSJにて
タイトルとURLをコピーしました