サイト内検索 -Google検索エンジン- Read Me Ver2

このページはトップページ(www.mitsumatado.com/)からのリンクです。

 はじめての方へ。
 「私を読んで」 Read Me。

 Googleの検索窓(サイト内検索)に関する説明。

 2021年1月、検索エンジンの検索先のサイトを変更しました。
 旧バージョン(Ver1)の説明はこちら

変更点

変更点その1

 これまでの検索先のサイトは、
 www.mitsumatado.com/Memo/JP/~。

 今回、
 www.mitsumatado.com/memoma/~
へ変更。

 中身(地名などのメモ)をMemo/~からmemoma/~へ移行

 地名など入力 ⇒ ファイル検索。
 日本の地名だけでなく世界の地名も表示できるようにした。

変更点その2

 Googleカスタム検索からではなく、
 Googleアドセンス AdSenseから
 新たに検索エンジンを作成して置き換えた(昨年末頃から作成できるようになった)。

 自分で誤クリックする可能性があったので、AdSense広告にしていなかったが、
 今回はデフォルトでAdSense広告。
 見た目は何も変わっていない。

 ※ 設置してもすぐに広告が表示されるわけではないようだ

 トップページの他、
 www.mitsumatado.com/memoma/のナビゲーションメニューにも貼り付けた。

 なお、このページに既に設置済みの『サイト内検索 search』は、オフラインで自分で使うべく他のサイトからコピー&ペーストしたもの。
  ※ 以前こちらの記事で少し触れた


 検索先のサイト(当ブログのサイト)は更新が追いつかず古い情報が含まれているかもしれません。
 特にリンクをクリックして外部サイトを訪問する場合、古いリンクが残っているかもしれません(気がついたら更新しますが……)。
 くれぐれも詐欺サイトにひっかからないよう気をつけてください。

Google検索エンジン

 昨年、Googleアドセンスの広告の「その他のサービス」という項目がなくなり、
  ※ 検索向けAdSense、動画向けAdSense、ゲーム向けAdSense

 一方、広告 - サマリー - 「広告ユニットごと」に
 検索エンジンが加わった。

 使い方は従来のGoogleカスタム検索と同じ。Ver1で少し説明。
  ※ 「プログラム可能な検索エンジン」に名称が変わった。

  •  広告ユニットの名前(適当な名前)と検索するサイトを入力
     検索するサイトは複数指定できる
  •  作成されたコードを取得 ⇒ ホームページに貼り付け 

 注意点は検索するサイトのURLで、
 /*
を入れ忘れないようにするぐらい。後で変更可能。

 背景の色や検索結果の表示方法などのカスタマイズは、
 Programmable Search(プログラム可能な検索)のエディタで設定できる。

 広告 - サマリー - 「広告ユニットごと
のページ下の広告ユニット(レポート形式=検索エンジン)欄右端の編集(ペンのボタン)をクリックすると下図のようなエディタに入れる。

 以前は少し「癖」があって検索結果をみると広く拾っていた感じだったが、期待どおりの結果が返ってくるようになった気がする。 

タイトルとURLをコピーしました