残暑お見舞い --- もう少し続く猛暑

 今年は暑中がほとんどなくて残暑しかない。

 関東は少しやわらいだ感じだが、東海から西日本はまだ暑そうだ。

 8.17 静岡 浜松:41.1℃、岐阜 美濃:39.7℃、宮崎 西米良:39.7℃、静岡 天竜:39.6℃、長野 南信濃:39.5℃

2020年8月17日 最高気温プロット   

 浜松は連日の40℃超え。2年前の埼玉県熊谷と並んで国内最高タイ記録。浜松は内陸ではないが、北西の山々からの熱風いわゆるフェーン現象が高温の原因、という説明。

  •  8.18 高知 江川崎:39.4℃、宮崎 都城:39.4℃、西米良:39.3℃、神門:39.2℃、加久藤:39.2℃
  •  8.19 宮崎 加久藤:38.7℃、大分 犬飼:38.7℃、日田:38.6℃、大阪 豊中:38.4℃、京都 京都:38.3℃、兵庫 豊岡:38.3℃

 国内の最高気温1~10位(各地点における観測史上1位の値の上位10位)の表を更新。

埼玉 熊谷41.1℃2018.7.23
静岡 浜松41.1℃2020.8.17
岐阜 美濃41.0℃2018.8.8
岐阜 金山41.0℃2018.8.6
高知 江川崎41.0℃2013.8.12
岐阜 多治見40.9℃2007.8.16
静岡 天竜40.9℃2020.8.16
山形 山形40.8℃1933.7.25
東京 青梅40.8℃2018.7.23
新潟 中条40.8℃2018.8.23

 10中7の記録が2018年と2020年。半分が41℃超。

 8.16 U.S.A. デス・バレー(死の谷):54.4℃。8月の世界記録更新。
  ※ 世界最高とされているのは同じくデス・バレーの56.7℃ [1913]

 地球がヒートアップしている。

 世界中ウイルス禍で経済活動が停滞しても温暖化にはあまり関係ないようだ。1年程度では関係ないのか、人の活動以外による部分が大きいのか……。

気象庁 世界の天候データツール(ClimatView 日別値) (www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/dailyview/

 8.17 日最高気温。紫色が40℃超。

気象庁

 8.17 日平均気温。

気象庁

 北緯30°あたりが赤道直下より高い。
 日本は東南アジア諸国よりも暑苦しいのか……。

 梅雨明けしてから雨が全然降っていない。一度だけ夕立があったが、むしろ蒸し暑くなっただけ。

 タワーが噴水になればいいのに。

 「死の谷」より暑いところ --- サウナ。80~90℃超。
 体温の2倍超。熱がこもっていく。
 ただし、汗が出ていればすぐにはこもらない。
 サウナの湿度は10~20%。
 調子が良ければ時計一周12分頑張れる。
 調子が悪いと汗が出ない。
 稀に皮膚が燃え出しそうで我慢できない時がある。暑くて痛いという感覚はこれに近いのだろうか。

 ひとまず猛暑は土日にやわらぐ、とのこと。

 追)予報はズレた。土曜日も暑かった。

  •  8.20 滋賀 東近江:39.2℃、群馬 桐生:38.6℃、埼玉 熊谷:38.6℃、京都 京都:38.6℃、大分 日田:38.5℃
  •  8.21 埼玉 鳩山:39.4℃、大阪 豊中:39.3℃、岡山 高梁:39.3℃、大分 日田:38.9℃、京都 京都:38.8℃
  •  8.22(土) 大阪 堺:37.6℃、岡山 高梁:37.6℃、岐阜 多治見:37.5℃、愛知 豊田:37.4℃、大阪 大阪:37.4℃
タイトルとURLをコピーしました