宮ヶ瀬湖 宮ヶ瀬ダム

 宮ヶ瀬湖のダムサイト周辺めぐり。

 ダム下方面のあいかわ公園(駐車場大・有料)から来るか、ダム横の右岸駐車場(駐車場小・無料)へ入るか。
 ダム見学目的なら後者が便利だが、空いていないことも多い。近年、出入口で事故が起きたか起きかねないかで混雑期(休日)は入れなくなった。
  ※ 門番の人がそう言っていたのだが、その後入れたので、はっきりしない。休日でも空いていれば入れるのかも。

 冬訪れた時、この駐車場真向かいの法面にシカの親子が出没した。

 水とエネルギー館で一服。ダムカードGET。
  ※ 本年(2020年)夏時点、ウイルス禍のため閉館中

 遊覧船のりばがある。流木GET。

 インクライン(ケーブルカー)は、かなり急勾配なので、お目当ての1つ。頻繁に動いている。
 最急勾配35°(約70%)。高低差121m。
  ※ 日本一急勾配のケーブルカーは、東京・高尾山のケーブルカーで最急勾配約31°(約60%)
    海外ではSwitzerlandに45°超(100%超)がある。
 元々はダム建設時、ダンプトラック(コンクリート)を載せて運んでいた。

 インクラインの隣にある階段、上るの大変そう。
 ちなみにこの「ダム管理階段」、昨年(2019年)、観光放流に合わせて特別開放されている。

 ダム天端(てんば)を歩いていくとエレベーターがあって、こちらは無料。勾配90°。
 ダム下の通路は夏でも涼しい。
  ※ 本年(2020年)夏時点、ウイルス禍のため閉鎖中

 ダム天端のエレベーターの隣に展望塔がある。
 湖越しに見えている山は丹沢山、蛭ヶ岳であった。

 この展望塔からガラス越しにダム下を見下ろすとゾワゾワしてくる。
  ※ ここもウイルス禍のため閉鎖中

 堤体の高さは156m(EL 290m - EL 134m)。
  ※ ELは標高。

 ダム下はロードトレインの発着所。

ロードトレインの隣は水力発電所

 ダム天端を渡った左岸側にダム管理事務所/展望ホールがある。休日は休館。
  ※ ここもウイルス禍のため閉鎖中
 坂道を下っていくとあいかわ公園方面。ぐるりと一周散歩することができる。

国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所 宮ヶ瀬ダム   

 一度だけ運良く観光放流に立ち会うことができた。
 例年4-11月の水曜日などで、土日の観光放流は少ない。見たい場合、事前に調べてから行ったほうがいい。
  ※ 本年(2020年)夏時点、ウイルス禍のため休止中
 30m3/s × 6分 = 10800m3

 新石小屋橋からダム。

12月初旬

 新石小屋橋から大沢の滝。
  ここでサルを見掛けた。

 石小屋ダム、あいかわ公園へつづく。

タイトルとURLをコピーしました