宮ヶ瀬

概略図

登山・散策

宮ヶ瀬湖

 宮ヶ瀬湖は神奈川最大の水がめ。
 大きく3つのエリアに分かれていて、遊覧船、シャトルバスで結ばれている。
  ※ シャトルバスは、本年(2020年)夏時点、ウイルス禍のため運休中

宮ヶ瀬ダム~あいかわ公園

 ダムサイト

 石小屋ダム

 愛川 あいかわ公園/郷土資料館

 あいかわ公園の入口近くに気軽に立ち寄れる牧場がある。服部牧場。

 宮ヶ瀬ダム - あいかわ公園 - 宮ヶ瀬ダム ・・・ 周回

水の郷   

 清川村宮ヶ瀬。宮ヶ瀬湖畔の中心。
 商店街、大つり橋、大噴水、……。
 園内をロードトレインが走っている。

 旅館みはる 『日帰り入浴ができます』。

鳥居原

 水の郷から虹の大橋を渡った先が鳥居原。ふれあいの館と公園。
 広い駐車場があり、ライダーが集結している。
 道の駅みたいなところだが、夜間は閉鎖。

 R412(韮尾根、オギノパン)からの北岸道路は夜間(19時-7時)通行止。

 北岸道路の上は南山遊歩道。
  あいかわ公園 - 南山 - 鳥居原

鳥屋/早戸川渓谷

 鳥居原周辺一帯は津久井の鳥屋(とや)。

 峠を越えると道志川、R413。ちょっとした峠道で、長らく名前が分からなかったが、トズラ峠という名だった。

 のどかなところだが、リニア(中央新幹線)反対の看板を見かけた。車両基地の建設予定地になっている。
 リニアの路線の大半はトンネルだが、車両基地は地上部で計画。

 さらに車両基地への回送線を旅客線化する、という話もある。
 リニアの神奈川県駅は橋本なので、橋本 - 鳥屋、という路線になるが果たして……。

早戸川渓谷

 早戸川渓谷は鳥屋から早戸川国際マス釣場の案内にしたがって進む。

 ここに限らず何故いちいち「国際」がつくのか謎であったが、外来のマス=「国際マス」を釣る場という意味合いらしい。

 かつては伝道というところまで車で入れた。2時間ほどで早戸大滝まで行けた。
 … 本間橋 - 魚止橋 - 伝道 - 雷平 - 早戸大滝
 落差約50mの大滝。

 ※ 昨年(2019年)の台風19号で、マス釣場から先は当分の間車両通行止。

 丹沢観光センターが健在だった頃、訪れた。
 いろいろとヒヤヒヤの思い出が多い。

 早戸大滝の上は丹沢山。終点で登山道はない(沢登りの世界)……と思っていたら「大滝新道」という道があるようだ。

仏果山/経ヶ岳

 宮ヶ瀬ダム - 高取山 - 宮ヶ瀬越 - 仏果山 - 八州ヶ峰 - 革籠石山 - 土山峠分岐 - 半原越 - 経ヶ岳 - 半僧坊前/平山坂下

 仏果山(ぶっかさん)(標高747m)は、子供の頃(ダムがなかった頃)、一度登っただけ。カンアオイが自生している ⇒ ギフチョウ探し、だったような記憶。ギフチョウは見つからなかった。

 ダムができてから新しい湖を眺めてみようと清川側から向かったもののなぜか通行止めで断念。
 その後、愛川側からのアクセスを試みたが、入口が分からず退散。

 いずれも半原越という峠を目指したが、事前に調べてから行くべきであった。

 清川側は坂尻から法論堂(おろんど)のリッチランド(キャンプ場)を目指す。
  ※ 昨年(2019年)の台風19号で林道の通り抜けができなくなった、とのこと
 リッチランド 『露天風呂のみもご利用できます』。

 半原越にこだわらず仏果山を目指すなら、

  •  土山峠からの道
     土山峠 - 土山峠分岐
  •  その先の大棚沢広場(駐車場)からの道
     仏果山登山口バス停/大棚沢広場P - 宮ヶ瀬越

がある。
 宮ヶ瀬ダム(右岸駐車場)からの道もある。

 愛川側から仏果山を目指す場合、愛川ふれあいの村が登山口になっている。

  •  愛川ふれあいの村 - 宮沢大橋 - 仏果山
  •  宮沢大橋 - 高取山

 経ヶ岳の南にも高取山がある。こちらは採石場になっている。

清川 煤ヶ谷

 清川村の中心は煤ヶ谷(すすがや)。役場前が道の駅。以前は「清流の館」。

 県道14-60と14-64の三差路・尾崎近くに別所の湯がある。入口が少々分かりにくい。

 谷太郎川沿いの林道を進んでいくと清川リバーランド(キャンプ場)。
 林道終点近くにマス釣場。
 谷太郎川の源流域は不動尻。大山へ続く。

土山峠~物見峠

 土山峠 - 辺室山 - 物見峠

 煤ヶ谷から北へ坂を上り、上りきった峠が土山峠。ここから宮ヶ瀬湖の湖岸。

 峠には車が停められるスペースがほとんどない。

 対岸に橋が見えるが、立ち入れない。南岸道路とでも言うべき道が造られる予定で古い地図にはトンネルも描かれているが、予算が尽きたのか未完のまま廃道化。
  ※ 道路名は土山高畑線

 峠下の林道(唐沢林道)もゲートがあって車は入れない。

 よって人があまり立ち入らないエリア。迷わないよう注意。

 物見峠の南は三峰山、大山。

愛川~八菅山

 清川を流れる川が小鮎川で中津川の支流。中津川が鮎川で愛甲、愛川か……。

 糸の町・半原

 中津川マス釣場
 塩川滝

 平山坂
  半僧坊(勝楽寺) ・・・ 経ヶ岳登山口

 三増(みませ)
  1569年、武田軍 対 北条軍の合戦場跡。
   小田原城攻めから帰路についた武田軍を北条軍が追撃するも返り討ちに遭った。

 八菅山(はすげさん)
  『一帯は古くから修験道の聖地でした』とのこと。

  八菅山 - やなみ峠 - 鳶尾山

  八菅山から経ヶ岳、煤ヶ谷、三峰山を経て大山まで30の行所があった。

  現在その名があまり知られていない割には歴史が深そう。

 厚木 荻野(おぎの)
  荻野山中藩 荻野山中陣屋(山中城)跡

交通

 

Link、

  •  ぐるり宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム周辺振興財団)(www.miyagase.or.jp/
  •  
  •  
  •  

 いろいろ(内部リンク)

タイトルとURLをコピーしました