【東京湾都心】 芝~芝浦

JAPAN(日本)
  •  浜松町駅/大門駅 - 大門 - 増上寺芝公園 - 東京タワー
  •  御成門駅 - 増上寺芝公園 - 三田駅、田町駅
  •  東京タワー芝公園 - 赤羽橋駅
スポンサーリンク

東京タワー

 東京スカイツリー完成後も東京タワーは唯一無二の存在感。
 高さ333m。覚えやすい。

 展望は、
 高さ150mのメインデッキと
 高さ250mのトップデッキから。
 トップデッキは別途ツアー。荒天時は上れない。

 エレベーターで昇れば良かったが……。

 オープンエア外階段ウォークは、16-17段上って踊り場の繰り返し。600段の「急登」。

眼下は増上寺/芝公園

 ウイルス禍明け(?)の東京散歩。息は上がらなかったが、休みたくても休めず、500段過ぎてからめまい起こした。
 水持って上りましょう。

 メインデッキは2段あって上段に出た。
 虎ノ門ヒルズ、東京スカイツリー、汐留、……、ぐるり一周。
 下段にスカイウォークウィンドウ(ガラスの床)がある。

 新宿方面から東京・日本橋方面までは遠望できなくなっている。
 トップデッキまで上がれば多少違うのかもしれないが。
 思っていた以上に海も山も遠く見えた。

 一番目にとまったのは元麻布ヒルズでした。

 フロート食べてようやく回復。

東京タワー TOKYO TOWER(www.tokyotower.co.jp/)
 1958年OPEN
 「日本電波塔」。現在FMラジオ放送送信。
 最寄の駅 赤羽橋、神谷町、御成門、芝公園
 浜松町駅から徒歩15分
 『東京駅からは東急バスが便利です。』

 2018年、テレビ放送の電波送信終了。放送大学が最後まで使っていた。東京タワー水族館も閉館。

 タワー北に機械振興会館。

 建設中の「巨大ヒルズ」から外苑東通を挟んで
 ロシア大使館、アフガニスタン大使館、そして
 日本経緯度原点 35°39′29″N、139°44′29″E
がある。住所は麻布台2。かつて東京天文台があった所(天文台は三鷹へ移転)。

スポンサーリンク

芝公園/増上寺

 芝公園駅 - 赤羽橋[駅] - 御成門駅 - 芝公園駅。

道端の「芝地区 ちぃまっぷ」から

 芝公園
  東京タワー下に自然発見。紅葉谷(もみじ谷)。その名からして紅葉の名所。東京タワーが建っている場所は元々「紅葉山」とのこと。
  紅葉滝(もみじの滝)が流れている。
   『日本人初のランドスケープデザイナー長岡安平の設計により1905年(明治38年)に築造されました。』

  ちなみに赤羽橋側の一角にある長柏園跡は長岡安平邸跡。

  その上、とうふ屋うかい。

  車道渡って、宝珠院の弁天池を見て、抜け道探していたら
  ザ・プリンスパークタワー東京の前に出た。
  プリンス芝公園。人疎ら。

正面のビルは芝公園フロントタワー

  増上寺側に東京タワー&日本一高くなるビル&東京一高いビル

右は愛宕グリーンヒルズ、虎ノ門ヒルズ

  旧台徳院(徳川秀忠)霊廟惣門

  歩いてきたところは増上寺の霊廟跡でした。
  プリンスパークタワーが建つ前は芝ゴルフ[練習]場。

  日比谷通側は人たくさん。

  [芝]東照宮と大イチョウ

  [芝]丸山古墳
   全長100m超の前方後円墳。年代は定まっていないようだが概ね5世紀代。仮に4世紀後半まで遡るなら多摩川台の古墳に匹敵する。
   この古墳で伊能忠敬が測量実習したという記念碑。

 増上寺
  上野・寛永寺とともに徳川将軍家の菩提寺。
  こちらは浄土宗。

  朱塗りの三門(三解脱門)から境内へ。
  三門は大きな門だが「大門」とは別。
  江戸時代初期建造。廃仏毀釈にも負けず戦火にも負けず現存。

  本堂と塔。南無阿弥陀仏極楽浄土へ。

 芝公園も東京タワーも元々増上寺の敷地だった。

 三門から海側(東)へ大門通。浜松町駅からの参道。
 大門の北に芝大神宮。

三田/田町

 三田は御田だから町の名は田(タ)。

 綱町
  町の名は平安時代の渡辺綱(金太郎と一緒に鬼退治)の出生地伝説に由来とのこと。
  コンドル設計の三井倶楽部、両隣はイタリア大使館、オーストリア大使館。
  オーストリア大使館の隣・三田共用会議所(財務省)は旧渋沢邸(他にもいくつかあるようです)。

 慶應大学から高輪・泉岳寺駅方面は寺院が多い。
  済海寺など。

 東海道 札の辻
  高輪・泉岳寺駅近くの高輪大木戸跡が江戸城下町の出入口(江戸の南端)だったが、江戸拡張前の初期は少し北の札の辻が出入口。
   ※ 芝口門が建てられた。のち新橋に建てられた門も芝口門
  海側の芝浦は当時干潟で風光明媚なところだったらしい。

  東海道貨物線方面へ(から)新幹線(回送)が走っている。

  交差点脇に高さ200m超の高層ビルが建つ予定(建設中)。

  札の辻から赤羽橋、東京タワー方面

 NECスーパータワー
 建築会館
 ・
 ・
 ・

 田町駅の隣の路地に入り込むと御穂(みほ)鹿嶋神社。
 昔は目の前が海岸だったようです。「芝浜」。

 神社と田町駅の間は再開発中。「田町タワー」。
 かつて三菱自動車。
 かつて「田町薩摩邸」。江戸開城 勝(幕府)・西郷(新政府) 会見の地。会談の結果、江戸の町が焼かれずに済んだ。

 田町駅周辺は大規模開発が続いている。
 東口(芝浦口)
  msb Tamachi(ムスブ田町)
   2018年OPEN。ツインタワー。
  グランパーク

  東京工業大学田町キャンパス再開発

芝浦

 北から南へ4丁目まで。芝浦埠頭(芝浦ふ頭駅がある)は「海岸」。
 芝浦1-1-1は東芝。浜松町駅近く。
 東京芝浦電気 → 東芝。
 ここも再開発。高さ200m超のツインタワーが建つ予定。

  •  芝浦ふ頭駅 - レインボーブリッジ
  •  田町駅 - 芝浦アイランド - レインボーブリッジ

 今日、芝浦は運河の町。

 芝浦工業大学は豊洲にキャンパス。

 4丁目の芝浦アイランドはタワーマンション群。


 芝~芝浦は名の知れた電気・機械・建設会社が目につく。
 かつて日本に勢いがあった時の先進的エリア。
 バブル崩壊ジュリアナントカ世紀末のうちにウォーターフロント開発が臨海副都心へ遷り、
 ハードのオマケ的存在だったソフトが世紀末境にハードよりも力持つようになって電機メーカーが変革の波にのまれ、
 ……
 変わるもの変わらぬもの。

 近年、田町~品川で大規模開発中。

Link

スポンサーリンク
ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました