サーバー引っ越し ドメイン/SSL変更手続き

SITE

 初めてのサーバー引っ越し作業 その2。

 [レンタル]サーバーの契約をすると初期ドメインが与えられる。
 さくらインターネットのレンタルサーバーならば、●●●.sakura.ne.jp。

 独自ドメインを取得すると、例えば当ブログの場合、mitsumatado.comなので、
 ●●●.sakura.ne.jpがmitsumatado.comに置き換わる。
 www付きならば、www.●●●.sakura.ne.jpがwww.mitsumatado.comに置き換わる。

ドメイン/SSL変更 4ステップ

 独自ドメインが新旧サーバーで同時に使えるわけではないので、
 旧サーバーで独自ドメインを削除して、
 新サーバーで独自ドメインを登録する。

 旧サーバーでドメイン削除する前にSSLの利用(https://~の利用)をストップして、
 新サーバーでドメイン登録後、SSLを利用できるようにする。

 以上4ステップ。
 うち2ステップは、
 旧サーバーのコントロールパネルにログインして、SSLを利用しないようにして、ドメイン削除。
 さくらインターネットの場合、ドメイン/SSLの設定で「SSLを利用しない」にチェックして「保存する」 - ドメインを削除。「SSLを利用する」のままだとドメインを削除できない。

 ドメイン削除の前にSSL証明書の設定から秘密鍵、中間証明書、証明書をダウンロードしておいた。

 発行に時間がかかるSSL証明書の場合、ダウンロードした秘密鍵、中間証明書、証明書をインストールすれば、すぐにSSLを利用することができる。

 当サイトが利用しているSSLサーバ証明書 Let’s Encryptは、アップロードするところが見つからず、いつの間にか発行手続きに入っていた。(寝ぼけていたため定かでない。)
 前回は申込み後、短時間で発行してくれた。今回も短時間で再発行してくれた。
  ただし、『数十分~数時間かかる場合があります』と書いてある。

 今回は現行のレンタルサーバー間の引っ越しなので、
 新サーバーでドメイン登録(新規追加)するのも簡単。独自ドメインが表示されるので選ぶだけ。
 他社からの引っ越しの場合、もう少し手間がかかるようだが、難しくなさそう。

 旧サーバーでドメイン削除してから新サーバーでドメイン登録するまでの時間を極力短くしたい。その間アクセス不能になるので、アクセス数が少ない時間帯にササッと終わらせたい。
 2時間程と聞いていたが、1時間程で済んだ。もしかしたらもっと短い時間で済んでいたのかもしれない。
  寝ぼけていたため、ドメイン登録とSSL利用を勘違いしていた。
  「SSLを利用する」にチェックできないからドメイン登録できていないと勘違いしていた。
  また、WordPressにアクセスできなかったのはWordPressの一般設定のWordPressアドレス、サイトアドレスが初期ドメインのままだったためと判明。独自ドメインに変更したらアクセスできた。

初期ドメインのURLを独自ドメインのURLへ置換

 ドメイン/SSL変更自体は難しくないが、WordPressの一般設定(設定 - 一般)以外にも初期ドメインのURLが至る所に残っていることに気付いた。
 WordPressのユーザー - プロフィールとか
 Cocoon(テーマ)のCocoon設定 - ヘッダーとか画像とか……。
 これぐらいならば何とか1つ1つ変更できるが、投稿記事の内部リンクが悉く初期ドメインのままになっていたので、一括変更できないものか探していたら
 あった。

 Search Regexプラグイン。

 WordPressのプラグイン新規追加で検索して、インストール、有効化。
 ツール - Search Regexで、まず検索。
 確認後、すべて置換。

 意図しないものまで置換してしまう可能性もあるので気をつけて使わないといけないが、
 1000箇所も1つ1つ変更していられないので助かった。

常時SSL化

 サイトSSL化(http→https)については過去に一度書いている。

 今回、SSL証明書が[再]発行されて、サーバーのコントロールパネルからドメイン/SSLの設定を見たら、自動的に「SSLを利用する」に変わっていた。

 これまで
 WordPress以外は、.htaccessファイルでhttp→httpsへリダイレクトして、
 WordPressは、プラグイン(SAKURA RS WP SSL)を使っていたが、
 今まで使っていたプラグインが今年(2021年)3月に新規提供終了。
 一方、WordPress5.7から標準でSSL設定が可能、とのことで、プラグインやめて移行しようと試みた。
 ところが、プラグインなしでも(WordPress5.7で)SSL設定をしなくても既にhttps://~はアクセスできる状態になっていた。

 問題は、WordPressのページがhttp→httpsへリダイレクトされず、httpサイトが閲覧可能な状態になっていた点。
 いつからなのか前バージョンの5.6の時はどうだったのか分からない。

 この点うやむやだが、
 (さくらインターネットの場合、)サーバーのコントロールパネルにログインして、ドメイン/SSLの
 設定 - HTTPS転送
 「HTTPSに転送する」にチェックしたらリダイレクトされるようになった。

ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました