【エリア】 三国山稜/不老山 Mikuni-yama(Fuji-Hakone)

JAPAN(日本)

概略図

登山・散策

 富士山と箱根・足柄山と丹沢の間ののどかなエリア。

三国山・三国峠・明神峠・明神山

  •  明神山(鉄砲木ノ頭) - 切通峠 - 高指山 - 大棚ノ頭 - 山伏峠
  •  高指山 - 平野

世附(よづく)

 丹沢湖の西、神奈川最西端。
 浅瀬入口・落合トンネルから入って、まもなく浅瀬で車は通行止め。
 管理人がいて自転車も入れない。

 一度途中まで歩いたが、芦沢橋の先で林道が崩壊していたので進めなかった。
 川を渡渉して奥の水ノ木まで入っている人(釣り人)もいた。

 2010年の台風被害から長らく通行止めだったので、このまま廃道化するのかと思ったら、2018年8月、復旧した。
 しかし、2019年の台風19号でまた通行止め。

 水ノ木の大棚(の滝)が見所。
 水ノ木から切通峠へ続く。

 1960年代まで水ノ木から浅瀬へ木材を運ぶ森林鉄道があった。

不老山/湯船山

  •  不老山 - 世附峠 - サンショウバラの丘 - 峰坂峠 - 湯船山 - 明神峠
  •  不老山 - 山北・山市場
  •  不老山 - 生土(いきど)
  •  不老山 - 金時公園
  •  世附峠 - 不老の滝 - 不老橋

 不老橋から世附峠まで林道(湯船林道)を歩いて、サンショウバラの丘(蘇峰台)へ登った。ほとんど林道歩き。

 世附(浅瀬)~世附峠は通行不可。登り口の吊橋(夕滝橋)がない。また、浅瀬の管理人曰く途中の山道も荒廃している、とのこと。

 最初訪れた時は不老橋の手前の山口橋に駐車した。山口橋の先が結構な崖上で狭く感じたので歩いて視察することにした。ところが、もう1つキレイな林道(峰坂林道)が目に入って、こちらの方が近そうだと思って登ってしまった。結構な急坂を登った末まさかの行き止まり。沢が崩れていた。まさかの坂。事前に調べておくべきだった。

 2019年の台風19号の後、ところどころ崩壊。要事前確認。

小山(おやま)散策

駿河小山駅

 豊門ほうもん公園
  東京・向島から移築した豊門会館と西洋館。

 金時公園/金時神社
  金太郎の生家跡・屋敷跡伝説地は神奈川・南足柄や箱根にもあるが、ここ中島の金時神社もその1つ。
  ちょっと紛らわしいが、金時山の登山口ではなく不老山の登山口。

 金時公園の西の湯船に温泉跡(あさかえ湯跡)がある。古くは結構賑わったらしい。

足柄駅

 御殿場線の足柄駅。
 近辺の竹之下は、かつて足柄古道(矢倉沢往還)の宿場。
 竹之下 - 足柄峠 - 南足柄・矢倉沢
の足柄坂は「坂東」の「坂」。

  •  宝鏡寺
  •  あしがら温泉(www.ashigaraonsen.jp/
     富士山眺めながら浸かれる
  •  東名高速道路 足柄SA
     2019年3月、スマートIC開通
     御殿場ICより少しだけ足柄駅寄り
  •  
  •  
  •  

R246~須走

 R246の菅沼(道の駅近く)、一色、古沢からの3ルートある。

  •  道の駅ふじおやま
  •  富士スピードウェイ(www.fsw.tv/)
     2007年、2008年、F1開催
     1976年、国内初のF1開催。1977年も開催
  •  
  •  
  •  

籠坂峠(篭坂峠)

  •  籠坂峠 - アザミ平 - 大洞山(角取山) - 楢木山 - ヅナ峠(ズナ坂峠) - 三国山
  •  紅富台/須走温泉 - 立山 - アザミ平

 走りやすい峠道。
 通過するだけなら東富士五湖道路の籠坂トンネル(長さ2995m)もある。

 籠坂峠で休憩。
 かつてここにスキー場があったことを知る。
 眠気覚ましに加古坂神社まで歩く。

 R138途中のヘアピン・カーブで休憩。夕月公園。

夕月公園から富士山

 須走は富士山登山口の1つ。商店街と宿が10近くある。
 道の駅すばしり(須走IC傍)から「ふじあざみライン」を登ると須走口5合目。
 ほぼ直登で全般的に急な道だが、馬返しの先にやたら急な箇所がある。

特記

 2023年度 新東名高速道路 小山PA・小山スマートIC 開通予定
  富士スピードウェイの近く
  モータースポーツビレッジ開発中
  2022年秋、富士スピードウェイホテル、富士モータースポーツミュージアム開業予定

交通

 

Link、

 小山町

 いろいろ

ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました