R

ICT

【コンピューター】 プログラミング言語 for文 まとめ

昨年(2020年)から小学校でプログラミング教育が必修になった。拙者は小学校どころか中学、高校でも授業でコンピューターを使ったことがない。良いのか悪いのか分からないが、隔世の感
ICT

【R言語】 ベン図を描く

ベン図は数学の「集合」で出てくる図。R言語で描画してみる。まずVennDiagramパッケージのインストール。install.packages("VennDiagram")
ICT

【R言語】 折れ線グラフ -ggplot2- 覚え書き

R言語 plotの続き。ビジュアル的にはggplot2パッケージを使ったほうが良いが、plotと少し違うので最初は戸惑う。基本的な作業の流れは、library(ggplot2)でggplot2パッケージを有効化して……
ICT

【R言語】 折れ線グラフ -plot- 覚え書き

グラフの描画はExcelで挿入 - グラフが一番簡単。だけど使ってみたくなるR言語。R言語の導入については、以前簡潔にまとめた。まず用意したデータファイル .csvをread.csv()で読み込む
MAP(地図)

【R言語】 いっぱい大圏航路

R言語 + Leafletで大圏航路を描くことができたので、空港から空港へ国内線、国際線の航路図を描いてみた。成田空港、羽田空港は路線が多いので、とりあえず富士山静岡空港が良さそうか
MAP(地図)

【R言語】 R + Leafletで大圏航路

過去2回(Python + BasemapおよびR言語 + Leaflet)、秋田-ハワイ、阿武-グアムを直線で結んでみた。メルカトル図法の地図では距離が正しくないので、2地点を結んだ直線は最短距離にならないが……
MAP(地図)

【R言語】 leaflet.minichartsパッケージ -降水量プロット-

8月27-28日の降水量プロットの続き。降水量の図は、ニョキニョキ伸びた棒グラフで表されていることが多いが、似たような図が描けないか探していたら、R言語でそれっぽいパッケージが紹介されていた
MAP(地図)

【R言語】 Rのleafletパッケージ

R言語でleafletパッケージを使ってLeafletに描画してみる。詳細はLeaflet for Rのページ。紛らわしいけどleafletRパッケージとは別
JAPAN(日本)

データの結合 -コロプレス(全国市町村の人口)-

地球地図日本のシェープファイル polbnda_jpn.shpをTopoJSONファイル polbnda_jpn_ctv.topojsonに変換して、R言語 + Leafletでコロプレス
MAP(地図)

【R言語】 R + Leafletでコロプレス

コロプレス(統計表現地図) Choroplethを作ってみたい、ということで辿り着いたのがR言語のleafletRパッケージ。シェープファイル読み込み ⇒ コロプレス作成 ⇒ 描画という流れがスムーズなのかもしれないが……
タイトルとURLをコピーしました