続・豚コレラ

 収束するどころか感染拡大が止まらなかった豚(トン)コレラ。
 今年の漢字を選ぶなら「凶」だが、改元元年から「凶」では縁起が悪いので次点を繰り上げて「豚」。

豚コレラ発生府県の色塗り   

 図の赤色は、豚コレラ渦中の県。
 橙色は、一部地域で発生。
 富山県、石川県、静岡県、群馬県は、養豚場では発生していないものの夏以降、豚コレラ陽性の野生イノシシが見つかっているので橙色。
 黄色の滋賀県・大阪府は、軽微。

 農林水産省のHP 豚コレラについて   → www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf
 8月以降の発生事例。

年月日自治体
512019年12月17日愛知県田原市
502019年11月19日愛知県西尾市
492019年11月16日山梨県韮崎市
482019年11月9日埼玉県深谷市
472019年10月30日埼玉県本庄市
462019年10月11日埼玉県本庄市
452019年9月22日岐阜県恵那市
442019年9月19日長野県高森町
432019年9月17日埼玉県小鹿野町
422019年9月14日長野県塩尻市
412019年9月13日埼玉県秩父市、山梨県笛吹市
402019年9月5日岐阜県中津川市
392019年8月31日愛知県豊田市
382019年8月17日岐阜県揖斐川町
372019年8月12日福井県越前市
362019年8月9日愛知県長久手市
352019年8月9日愛知県豊田市

 この流れだと新潟、神奈川、栃木も時間の問題か。 
 トウキョウX危うし。

 結局ワクチン接種。

 ワクチンがなくて使えないなら仕方ないが、あるのに使わない。(2000年代半ばまで使っていた)。
 感染してからワクチン、ワクチン不足、……。

 今後、豚コレラはCSF。
  ※ CSF Classical Swine Fever クラシカル・スワイン・フィーバー。

 要約)分かりにくくしたから知らずに食べてくれ。

 風評風評言うけど気にせず食べている。

 豚コレラ汚染国になりたくないのは分かるが、早めにワクチン使っておけば……。

 ワクチン接種をすると豚コレラ発生の恐れがある国とみなされる。
 同様の国からの輸入を拒みにくくなる。
 いや、半分屁理屈に聞こえる。

 何のためのワクチン……。

 アフリカ豚コレラはASF African Swine Fever。
 豚コレラよりもっと悪性でワクチンがないから、広がり出したらもっと防げない。

 豚コレラウイルスの感染経路は、『豚コレラの疫学調査に係る中間取りまとめ  令和元年8月8日 農林水産省』によると
 ・ 海外(Chinaまたはその周辺国)から侵入。
 ・ (発生1例目の)岐阜市の農場に感染イノシシから伝播。

 2010年、宮崎で発生した口蹄疫も海外(アジア地域の口蹄疫発生国)からウイルス侵入。

 アフリカ豚コレラは、2018年、Chinaで発生(アジア初)。
 今年(2019年)9月以降、ChinaからSouth Korea、North Koreaへ伝播。
 持ち込まれた(ウイルス汚染の)肉製品から拡がっていった可能性。
 人に感染しないから余計人が運んでしまうのだろう。

 アフリカ豚コレラウイルスは、日本にも既に空港まで運ばれている状況。

 病原菌・ウイルスは、ほぼみな海外(大陸)から。

  •  外国人ホイホイしながらウイルス侵入
  •  初動対応(野生イノシシ対策)失敗
  •  ワクチン接種拒否

 迷走迷惑。

 イノシシはウイルスなどつゆ知らず普段通り動き回っているだけ。

 亥年ももう終わり。
 豚コレラも去りますように。

 トンでもない1年でした。

MAP
スポンサーリンク
ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました