行政界データからアフリカ北東部描画

 アラビア半島に続いて対岸のアフリカ北東部の国々について描画。

 GADM(gadm.org)、OCHA HDX(data.humdata.org/)、Natural Earth(www.naturalearthdata.com/)のデータを利用 + 少し手直し。
 ベースマップはOpenStreetMap。表示されない時はメンテナンスかもしれない。

Sudan

 18ウィラーヤ(州) Wilayat(State) - 地区 District。

 南北分かれた後の「北スーダン」。分かれる前のSudanは面積がアフリカ最大だった。

 アラブ系スーダン人主体の国。
 紅海対岸はSaudi Arabia。

 西部5州がダルフール地方。

 紀元前、北部に存在したクシュ王国は一時期、古代エジプトも支配した。
 ピラミッドが遺っている。

赤色部分は係争地

Sudan 18Wilayat   

South Sudan

 3地方 Region - 10州 State(Wilayat)、行政区 Administrative Area - 郡 County、自治体 Municipality。

 2011年、Sudan南部が独立。
 ナイル系諸民族主体の国。

 Sudan国境のアビエイ特別行政区は係争地。

中央北の赤色部分がアビエイ

 アビエイの他、2つ行政区があるが、未反映。

South Sudan 10State   

Ethiopia

 10リジョン(地域) Region + 2特別市 Administrative Council - ゾーン(県) Zone - ウォレダ(郡) Woreda - ケベレ(自治体) Kebele。
 Regionは州とも訳されている。

 独立年不詳(紀元前)の歴史ある国。代々王国だったが、今は共和国。
 Eritreaが独立して内陸国になった。

 北部のアファール地域は、初期人類(猿人)がいたところ。
 このあたりからKenyaまでの大地溝帯エリアが文化(≠文明)発祥の地。人類が道具(石器)を使い始めたところ。

 南東はSomalia系のソマリ地域。
 南西は多民族の南部諸民族地域。2019年、東のシダマ地域が分かれた。

 近年、ナイル川(青ナイル川)上流の大エチオピア・ルネサンス・ダムを巡って下流のSudan、Egyptと揉めている。

 青ナイル川の源流は北部のタナ湖。
 タナ湖の北東がEthiopia最高峰(ラス・ダシェン山 標高約4500m)。

 首都アディス・アベバにアフリカ連合 AUの本部がある。

 ディレ・ダワ特別市の南のハラリは特別市ではなく地域。

Ethiopia 10Region + アディス・アベバ、ディレ・ダワ   

Eritrea

 6地域 Regione - 地区 Distretto。

 1991年、Ethiopiaから独立。

 紅海対岸はSaudi Arabia、Yemen。
 南部に火山がある。

Eritrea 6Regione   

Djibouti

 5レジオン(地域) Région + ジブチ。

 バブ・エル・マンデブ海峡に面している。
 海上交通の要所。

 欧米、Chinaの基地がある。
 日本の自衛隊も海賊対処のため駐留、恒久的な海外拠点化。
 かなり暑いところらしい。

 何となくペルシャ湾岸のKuwaitに似ている。

 Ethiopia アディス・アベバまで鉄道が繋がっている。

Djibouti 5Région + ジブチ   

Somalia

 内戦前、18州 Gobol - 地区 Degmo。

 1991年から内戦、分裂。
 2007-2008年、暫定政府(首都モガディシュ)が中南部の大半を制圧。停戦。
 2012年から連邦共和国。ソマリランド以外参加。

 南部のKenya国境(おおよそ3州)がジュバランド。
 その東隣(おおよそ3州)が南西ソマリア。

 「角」を含む北東(おおよそ2州)がプントランド。

 「角」の沖のソコトラ島はYemen領。

赤色部分はソマリランド

Somalia 18Gobol   
 ※ 内戦前の区分

ソマリランド

 Somalia北部の5州。
 連邦共和国へ戻らず、事実上独立国。

 なお、旧英領ソマリランドがここで、旧伊領ソマリランドがSomalia、旧仏領ソマリランドがDjibouti。

 

MAP
スポンサーリンク
ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました