2021年始まり -新年雑記-

LIFE(日々)

 2021年(令和3年) 丑(うし)。

 年末年始の寒波は、神奈川では大騒ぎするほどではなかった。
 12月30日 朝6:00 14℃。ちなみに東京は6℃。
 12月31日(大晦日) 朝 0℃。
 1月1日(元旦) 朝 氷点下。
 新年明けまして、「ガス点火エラー」。やっぱり何か不吉だ。 

 気象庁のデータから積雪量プロット。1月3日 18:00時点。

 山形県 肘折:261cm、青森県 酸ヶ湯:248cm、……。
 酸ヶ湯は八甲田山のほぼ山中。大蔵村の肘折は温泉街で毎年毎年凄いことになっている。

 北海道でも太平洋側の苫小牧、帯広、釧路は積雪0。

 まだ1月に入ったばかり。今冬は要警戒。

積雪量プロット 1月3日   


 いやー、変な夢見てしまったなー。
 初夢は元旦~1月2日にかけて見る夢というから少し違うようだけど
 大晦日~元旦にかけて見た夢が「腐海」っぽかった。
 まあちょっと心当たりがある。

スタジオジブリ(www.ghibli.jp/) 『風の谷のナウシカ』から

 こんな感じだと私的には相当悪夢ですが、マスクして仄暗い沼地で延々釣りしている夢だから「腐海」の底だったのかな。
 せめてイラストの乙女がいてくれれば明るい気分にもなれますが、
 なぜかラミちゃんが現れて「ここはデンマークです」とか言ってくる。
 夢というのはホント支離滅裂。

 現実も大差ないけど。

 初夢は江戸時代から「一富士二鷹三茄子(ナスビ)」が縁起が良いと言うけれども
 富士山も鷹も一度も見たことがない。
 茄子にいたっては現れようがない。「成す」と掛けているだとか---。
 「富士の樹海」ということにでもしておこうかな。

 至極どうでもよい話でしたが、良からぬ夢は「話す」と「離す」・「放す」で良いと聞きましたので、悪しからず。

 新年の明るい話題は、
 福岡の世界最高齢おばあちゃん。
 118歳。
 ランランララランランラン……

 箱根駅伝 駒澤大逆転勝利 新年早々マモノを見てしまった。
 ジャジャンジャンジャジャン……


 1月・2月はただでさえ風邪をひきやすい。
 風邪をひかないように気をつけましょう。

 風邪だけでなく
 腹が痛い ⇒ 病院
 歯が痛い ⇒ 病院
 頭が痛い ⇒ 病院
 怪我 ⇒ 病院
 餅 ⇒ 病院
にならないように気をつけましょう。

 過去のブログを見直していたら、昨年5月頃、『前のめりにならなければ、ひとまず国内は落ち着くのではなかろうか。』とか書いていた。
 ちょっと甘かった。

 東京、神奈川、埼玉、千葉で緊急事態宣言発令検討中。
  追)1月7日発令予定
 先手先手ならば東京都心の一部区域だけで済んだかもしれないが、
 手先手先のようです。

 でも夏までには底打って、年内にはマスクなしの生活に戻れるのではなかろうか。
 たいした根拠はありませんが……願望。

 ウイルス禍終息(収束)祈願。
 良い年になりますように。

 今年は舌禍に気をつけましょう。

ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました