箱根 強羅~小涌谷

 箱根登山電車 強羅 - 彫刻の森 - 小涌谷
  ※ 2020年の再開までバスで代行。追)7.23再開予定。   

強羅(ごうら)

 強羅駅
  ・ 箱根登山鉄道終点、箱根登山ケーブルカー起点。
  ・ R1 木賀坂下(強羅坂下)から急坂上ると強羅駅。

  箱根銀豆腐の「しゃくり豆腐」が有名。

 強羅温泉
  近くの早雲地獄と大涌谷の源泉から引いている。
  強力。泉質は5種類。
  宿多数。
  Link

  駅から迷い込んで偶然日帰り温泉の旗を見つけて入った「神奈川県消防団員保養所  まとい荘」が手頃な料金かつ乳白色の濁り湯 + 沈澱物で素晴らしかったが、なくなってしまった。

 箱根強羅公園
  強羅の観光名所と言えばココ。
  1914年、『主として上流階級を対象とした庭園として』開園。
  箱根登山鉄道 箱根湯本~強羅間開通(1919年)前に完成。

  国内初のフランス式整型庭園。唯一現存するフランス式整型庭園。希少というよりも日本では馴染まなかったということか。よく分からないが、バラ園(ローズガーデン)、熱帯植物館/ブーゲンビレア館など見所たくさんの良い公園。
  体験工芸館クラフトハウスもある。

  白雲洞茶苑
   3茶人・鈍翁(どんのう)、三溪、耳庵(じあん)の茶室だった。
    鈍翁(益田孝) ・・・ 三井財閥のドン
    三溪(原富太郎) ・・・ ハマの生糸貿易商
    耳庵(松永安左エ門) ・・・ 役人嫌いの電力王

箱根強羅公園(www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/
 最寄の駅  箱根登山ケーブルカー 公園下、公園上
 強羅駅も徒歩圏だが、坂を上る

彫刻の森 

 彫刻の森美術館
  野外美術館 + ピカソ館など。
  昔、天気予報でよく見かけた。

彫刻の森美術館(www.hakone-oam.or.jp/
 最寄の駅 彫刻の森

 美術館開館前は、二ノ平駅。
 駅から小涌谷方面に二ノ平温泉。
 共同浴場「亀の湯」がある。

小涌谷

 蛇骨川 小涌谷
  Link

  千条(ちすじ)の滝
   - 小涌谷駅
   - 蓬莱園/小涌園

   至・浅間山

  小涌谷温泉 ・・・ 小地獄

 小涌園(こわきえん)
  滞在型温泉リゾート。
  近年再開発で変わってきている。

  森の湯 ・・・ 「普通の」日帰り湯

  貴賓館 [1918-]
   藤田家別荘
   ↓
   1948年から旅館 ・・・ 小涌園の始まり
   ↓
   美術館、蕎麦処

  ユネッサン
   水着着用で巡る騒がしい温泉プール。
   渓谷の露天風呂「Sunshine 湯~とぴあ」とかカオスだった。
   コーヒー風呂、緑茶風呂、酒風呂、ワイン風呂、……。
   風呂に浸かっている時間より動き巡っている時間のほうが長かった。
   屋外ばかりいて死海風呂に入り忘れたのが心残り。

  なおユネッサンの母体だった「湯~とぴあ」は、2014年に閉鎖(ユネッサン自体は営業中)。
  跡地はホテル「箱根小涌園 天悠」に変わった(2017年OPEN)。

  「天悠」OPENと関連して2018.1、「箱根ホテル小涌園」が閉館。
   ※ 箱根ホテル小涌園 [1959-2018]
  跡地利用は検討中、とのこと。

小涌園(www.kowaki-en.com/
 最寄の駅は小涌谷だが、しばらく坂道を歩くので、案内では、
 ・ 箱根湯本駅から路線バス
 もしくは
 ・ 強羅駅から巡回シャトルバス(強羅駅~ヴェルデの森~ユネッサン~天悠)
 になっている

  小涌園一帯は元別荘地で、箱根ホテル小涌園の庭園は日本庭園「旧三井財閥別荘庭園」。
  今は隣の蓬莱園と橋(蓬莱橋)でつながって行き来できる。

タイトルとURLをコピーしました