鎌倉駅~鶴岡八幡宮

 小町通り
  鎌倉駅東口~鶴岡八幡宮の商店街。一番賑わっているところ。
  [鎌倉]小町商店会HP(kamakura-komachi.com/

 若宮大路 二の鳥居~三の鳥居
  京とは一線を画した鎌倉武士も宮の前の通りぐらいは、京っぽく整えた。
  鎌倉駅から大路へ出てまもなく二の鳥居。
  大路中央の高くなっている参道(歩道)は「段葛(だんかずら)」。古くは二の鳥居~一の鳥居も「段葛」があった。
  1182年、源頼朝指揮の下、北条時政などの有力御家人も土石を運び築き上げたとされる。
  全ては政子さまの安産祈願のため?。
  ともかく突貫工事で真っ直ぐの参詣道を造った。
  八幡神の通り道が「段葛」。使いの鳩が壁穴開けたところに鳩サブレー。

 若宮大路の東に宇都宮辻子幕府 [1225-1236]、若宮大路幕府 [1236-1333]があった。
  名前は違うがほぼ同じ地域。
  辻子(づし)は小路の意。

鎌倉彫会館(kamakuraborikaikan.jp/
 鎌倉彫資料館、カフェなど
 鳩サブレー(豊島屋)から大路挟んで向かい

 小町大路
  若宮大路の東。
  大蔵幕府から大町を結んでいた大路。かつては大変賑わっていたとされる。

鎌倉市川喜多映画記念館(www.kamakura-kawakita.org/
 時代は下り……遷り変わりの激しい現代、半世紀前の映画を見る機会は多くない。
 ここで見れる。

 なお、鎌倉には通常の映画館はないようだ。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮(www.hachimangu.or.jp/
 鎌倉駅から徒歩約10分

 初めて鎌倉を訪れた人の大半が向かうところ。

 三の鳥居をくぐって太鼓橋から

 源平池
  東が源氏池、西が平家池。
  政子さまは、源氏池に三つの島、平家池に四つの島を造らせました。

  源氏池休憩所から旗上弁財天社

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム(tsurugaokamuseum.jp/
 (旧)神奈川県立近代美術館は、八幡宮の所有となって改修。2019年OPEN。
 日本モダニズム建築の原点とも言える館だが(1951年開館)、解体の可能性もあった。
 平家池と一体化したピロティ(壁なし列柱空間)も無事保存。

 八幡宮裏にある神奈川県立近代美術館 鎌倉別館も2019年リニューアルOPEN。

 子供の頃の八幡宮の記憶は屋台ばかり。
 抜けると流鏑馬(やぶさめ)馬場。毎年9月、流鏑馬が行われる。
 近くに柳原休憩所あり。 

 舞殿から

 1000年近く鎌倉を見続けてきた石段脇の大イチョウは、2010.3、強風で根元から折れたが、その後、再生・成長中。まだ幹は細いが背丈が高くなった。

 一首詠んでみる。

 千沸き立つ 八万詣での 人の海
 分け入る苦行 止めて流れん

 丸山稲荷社
  本宮の西。現八幡宮が建てられる前からこの地にあったとされる。

 本宮(上宮)~若宮(下宮)

 本宮よりも若宮が先に建てられた。
  ※ 1180-1181年、若宮創建
    1191年、鎌倉大火 - 八幡宮炎上
    同年、若宮再建、本宮創建

 現八幡宮がなぜこの地に建てられたのか---。
 元々この地に池があったからではなかろうか……。
 源平池は人工池のようだが、境内には柳原神池(やないはらしんち)もある。

 白旗神社は黒い社。
 法華堂跡の白旗神社は、境内から出て東。

 鎌倉国宝館
  概要は、鎌倉市HP - 教育・文化・スポーツ - 文化・文化財 - 文化施設から

 八幡宮裏・駐車場に御谷休憩所、鶴岡文庫がある。

 八幡宮裏の谷・森は御谷(おやつ)。1960年代、地元住民が反対していなければ宅地になっていたところ。

タイトルとURLをコピーしました