ウイルス禍その12 新型コロナ(6月17日)

 ちょっと興味があった厚生労働省 抗体保有調査(6.1~6.7実施)の結果は、
 東京約2000人 --- 陽性2人(0.10%)
 大阪約3000人 --- 陽性5人(0.17%)
 宮城約3000人 --- 陽性1人(0.03%)

 抗体保有率は1割未満どころか1%未満。

 市中で蔓延しているのではないかという見方もあったが、かなり低い率。
 抗体がつくられる前の段階で治った人もいるはずだが、それでも感染者は少数だろう。

 感染者はごくごく稀、と解すには実感とずれるが、条件の重なった極めて局所的な範囲で、いわゆるクラスターが発生していたということなのだろう。特に医療機関。

 日本で比較的抑えられているのは、医療従事者の対応や「ディスタンス」によるところが大とみられる。
 まだ完全に終息(収束)したわけではないし、死者も1000人近く出ているので自賛はやめておいたほうが良いと思う。

 海外はともかく国内は感染者0に向かっているから0を目指そう。

 集団免疫、新型コロナとの共生、withコロナなどと言っていると、東京あたりwithコロナ特区になってしまうかもしれない。 

世界の現状

 国内は以前のような緊張感がなくなってきているが、世界は大流行中。

 6.17時点で、世界全体の感染者819万1000人弱(うち397万1000人超が回復)・死者44万4000人超。
 1ヶ月半前(5.6)は、感染者366万5000人弱(うち120万2000人超が回復)・死者25万7000人超。

 桁が違う。

 感染者数は、
 U.S.A. ・・・ 210万人超
 Brazil ・・・ 90万人超
 Russia ・・・ 50万人超
 India ・・・ 30万人超
 U.K.、Spain、Italy、Peru ・・・ 20万人超
 France、Iran、Germany、Chile、Turkey、MexicoPakistan ・・・ 15万人超
 Saudi Arabia、Canada ・・・ 10万人超
 Bangladesh、China、Qatar ・・・ 8万人超
 South Africa、Belgium、Belarus、Sweden、Colombia ・・・ 5万人超
 Netherlands、Ecuador、EgyptU.A.E.IndonesiaSingapore、Portugal、KuwaitArgentinaUkraine、Switzerland、Poland ・・・ 3万人超
 PhilippinesAfghanistanOman、Ireland、Dominican RepublicIraq、Romania、PanamaBolivia、Israel、BahrainArmenia、日本、Austria、NigeriaKazakhstan ・・・ 15000人超

 ※ ジョンズ・ホプキンス大学 Coronavirus Resource Center(coronavirus.jhu.edu/)参照
   橙字は1ヶ月半前(5.6)から倍以上増加している国々

 U.S.A.が相変わらず異次元ペースで増え続けている。
 死者数11万人超。

 BRICのBRIが急増。欧州の国々を追い抜いた。
 特にBrazilはU.S.A.並みの増え方。
 Indiaも酷くなっている。
 Russiaがちょっと意外だが、医療崩壊が起こっているようだ。

 中南米と南アジア~中東が流行の真っ只中。

 死者数は、
 Brazil ・・・ 45000人超
 U.K. ・・・ 42000人超
 Italy ・・・ 34000人超
 France ・・・ 29000人超
 Spain ・・・ 27000人超
 Mexico ・・・ 18000人超
 India ・・・ 11000人超
 Belgium、Iran ・・・ 9000人超
 Germany、Canada ・・・ 8000人弱
 Russia、Peru ・・・ 7000人超
 Netherlands ・・・ 6000人超
 Sweden、Turkey、China ・・・ 4000人超

 Mexicoも酷いことになっている。

 国際線の再開はまだ早いと思うのだが……。

 

スポンサーリンク
ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました