ads.txt 要注意メッセージ

 初めてのGoogleアドセンス。

 『要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。』

 いきなり要注意かー。

 ドキッとするけど、説明どおりads.txtという名前のテキストファイルを作成して、

 google.com, pub-xxxxxxxxxxxxxxxx , DIRECT, f08c47fec0942fa0

の1行入力して、

 ドメインのルートディレクトリへアップロード。

 xxxxxxxxxxxxxxxx

の部分はサイト運営者ID(アカウント - 設定 - アカウント情報に記載)。

 https://www.mitsumatado.com/ads.txt

にアクセスして先の1行が表示されればOK。表示された。
 (っていうか伏字にしても分かってしまうじゃん。)

 クローラーが来るまで『要注意』メッセージは消えない。2~3日で消えるらしい。

 数日経っても消えない。

 1週間経っても消えなかった。
 クローラーが来ないのか……。

 DataSign Ads.txtチェッカー(fe.datasign.co/adstxt/

があったのでチェックしてみたら

 『”ISO-8859-1″は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。』

のメッセージ。
 UTF-8で作成したはずだが…… 。

 Ads.txtチェッカーのサイトからダウンロードしたads.txtをアップロードしてみても変わらない。

 すもぐり 「ads.txt」ファイルの設置方法と文字コードについて(small-green.com/adsense-ads-txt/

を参考に.htaccessを編集(サーバーのファイルマネージャーから)。

 ----------
 <Files ads.txt>
 AddType "text/plain;charset=utf-8".txt
 </Files>
 ----------

 上記3行を追加したら『誤った文字コード』のメッセージは消えた。

 今度こそOKのはずだが、
 2週間経っても『要注意』メッセージは消えなかった。
 クローラー来ている?。

 すぐには反映されない、といっても長すぎるし、目障りだから消えてくれー。

 ひょっとしてサブディレクトリにリダイレクトした状態で申し込んだことが影響しているのだろうか。

 サブディレクトリにもads.txtをアップロード。

 もうお手上げ……。

 と思っていたらようやく消えた。

 で、ads.txtって何ですか?。

タイトルとURLをコピーしました