【Googleアドセンス】 広告配信の制限について

BLOG

 ブログ開設2周年。
 1通のメール。
 『広告配信を一時的に制限しました』。

 むむむ!?

 Googleアドセンスのアカウント - ポリシーセンターへ。

Google AdSense

 ポリシーセンターは、いつもは
 『ポリシー違反は見つかりませんでした』
と表示されるだけで、
 過去に一度だけ
 『広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります』
というメッセージが表示されたが、
  ※ WordPressのプレビューを多用したのが原因っぽい
 ペナルティっぽいのは初めて。

 Google AdSense ポリシー違反への措置 広告配信の制限のページ(support.google.com/adsense/answer/9437976
を見ると

  •  評価中のアカウント 
  •  無効なトラフィックの問題

の2パターンあって、今回は前者。

 後者の対応策などはネット上で見つかるが、前者はなかなか見つからなかった。

 一応今後のためにも「無効なトラフィックの問題」についてまとめておくと、その原因は、

  1.  自分でクリック
  2.  他のユーザーが繰り返しクリック
  3.  SNSからの誘導
  4.  広告の配置が不適切

に集約される。
 しかし、上から順に

  1.  してない
  2.  クリック率 CTRは異常な値ではない
     いわゆる「アドセンス狩り」対策のプラグイン AdSense Invalid Click Protector AICPもインストール済み
  3.  ない
  4.  自動広告

 何も思い当たらない。
 何か要らんことでも書いちまったのかなとも考えたが、
 その場合、「アカウントに関する問題」ではなく、
 ページ単位のポリシー違反になるはず。

 もう一度整理しよう。

  •  コンテンツの問題ではなくトラフィックの問題である
  •  「無効なトラフィックの問題」ではなく「評価中のアカウント」である

 「無効なトラフィックの問題」の場合、広告が全く表示されないようだが、
 一応広告は表示されている。

 あとは何だろう。

  1.  自分のサイトを過度に見ている
  2.  比較的最近『データベース接続確立エラー』が出た
  3.  もしかして更新回数が減ったから?

ぐらいか。
 しかし、

  1.  チェックの時しか見ていないし、むしろ以前より減っている
  2.  データベース最適化を行った。多分関係ない
  3.  最近更新頻度が少し落ちている

 もしかして「3.」か?。尻叩かれているのか?。
 でもそんな話聞かないし……。

 「評価中のアカウント」に関しては、下の記事が少なからず疑問に応えてくれている感じ。

ブロギングライフ - AdSenseでトラフィックの品質が確認できないため広告配信が制限された場合の原因と対処法(www.blogging-life.com/how-to-resolve-adsense-traffic-quality-issue/

 2年前の記事だが、読む限り、
 通知なく行われていた(かもしれない)こと(=「評価」)が、メールやポリシーセンターで通知されるようになった……。

 制限理由が、
 『トラフィックの品質評価を行うため』
で、対応策が、
 『サイトのトラフィックが評価されている間、コンテンツとオーディエンスの構築を続けましょう』
だから、あまり深刻に捉えなくても良いのかもしれない。
 どのみち対処しようがない。
 よって放置

 制限解除までの期間は、
 『通常、……30 日間続くことはありませんが、それ以上続く場合もあります。』
とのこと。

 ネット上では、(「無効なトラフィックの問題」の場合だが、)
 2週間-1ヶ月
が多かった。

 幸い1週間で制限解除された。
 メール通知はなかったが、ポリシーセンターにて確認。

Google AdSense

 『今後このアカウントで無効な操作やその他の問題が確認された場合、さらなる強制措置が取られるか、アカウントが永久的に無効になることがあります。』
とか
 『AdSense プログラム ポリシーに準拠するよう、積極的にご対応いただくことをおすすめいたします。』
とか
 ペナルティのように受け取れる文言もあるが、
 今後再発するようならペナルティなのかもしれない。
 一種通過儀礼のようなものならば良いが、結局のところ不詳。

関連記事(一部広告)
コロエッグ
タイトルとURLをコピーしました