医療

健康
 環境   
  大気
  水

  社会環境

  衛生   

  適応

 生活習慣
  食(栄養)
   糖質(糖分)、脂質、蛋白質、無機塩類(ミネラル)、ビタミン   

  運動

  睡眠   

体型   
 肥満、痩せ

体質

 体臭

性格
 精神   

寿命
 年齢
  … 100歳 …

 老化

  早老症

  老衰

疾病
 疾患、病気

 病態、症状

  罹患

   罹患率

   発病、発症

  症候群(シンドローム) Syndrome

 慢性
 急性

 環境悪化   
  大気汚染
  水汚染

  ストレス
   刺激

   緊張

   ⇒ 疲労

  感染症   ↓

  適応障害
  不適応

 過剰摂取 ・・・ 食べすぎ・飲みすぎ
  糖、油・脂、肉、塩分、
  酒、タバコ、
  水(水中毒)
  氷

 欠乏症
  ミネラル欠乏症
   低マグネシウム血症   ↓
   骨粗鬆症   ↓
   貧血   ↓
   味覚障害 ・・・ 亜鉛欠乏
   ・
   ・
   ・
  ビタミン欠乏症

   貧血   ↓

   夜盲症(鳥目)   ↓
   脚気(かっけ) ・・・ ビタミンB1欠乏
   壊血病 ・・・ ビタミンC欠乏
   くる病 ・・・ ビタミンD欠乏
   ・
   ・
   ・

 栄養失調

  飢餓   

 偏食

 摂食障害
  過食症
  拒食症

 中毒、食中毒   ↓

 遺伝病   ↓

 運動不足
 激しい運動
  ⇒ 疲労

 睡眠不足
 睡眠障害   ↓

 職業病

 疼痛(痛み)

  鈍痛
  激痛

  神経痛   ↓

  筋肉痛

  関節痛   ↓

  頭痛

   片頭痛(偏頭痛)

  歯の痛み

  咽頭痛 ・・・ 喉の痛み

  首の痛み

  肩こり

   五十肩 = 肩関節周囲炎

  胸痛
  腹痛

  腰痛[症]

   急性腰痛[症](ぎっくり腰)

   腰椎すべり症
   腰椎分離症

 炎症
  カタル Catarrh

  肉芽腫

   サルコイドーシス   ↓

  化膿

   膿(うみ)

   蜂窩織炎   ↓

 糜爛(びらん) ・・・ ただれ、浅い傷
 潰瘍 ・・・ 傷

 怪我
  挫傷 ・・・ 組織、臓器損傷

   外傷   ↓

   骨挫傷
   筋挫傷、腱挫傷   ↓
   脳挫傷   ↓
   肺挫傷
   ・
   ・
   ・

  軽傷

  大怪我
   重傷

   重体(重態)

 倦怠感/だるさ
 疲労
  激しい運動、ストレス、

 寒気(さむけ)
 悪寒(おかん)

 発熱/高熱
  … 39[℃] … 38[℃] … 37[℃] … 36[℃] …

  体温計

  知恵熱 ・・・ 乳幼児の発熱

 低体温症

 脱水症状

 熱中症

  日射病(熱射病)

 高山病 ・・・ 低酸素、低圧下

 更年期障害 ・・・ 男性ホルモン、女性ホルモン低下

 合併症 ・・・ 別の病気が併発

 膠原病 ・・・ 複数の臓器で炎症

 後遺症

 神経断裂

 神経障害

  感覚麻痺/痺れ(しびれ) ・・・ 神経圧迫

  神経痛

   顔面神経痛

   坐骨神経痛

 痙攣(けいれん)
  「攣(つ)る」、

  筋痙攣

   腓返り(こむらがえり) ・・・ 腓(こむら)=ふくらはぎ

  しゃっくり ・・・ 横隔膜の痙攣

 ジストニア Dystonia

 発作(ほっさ)

  癲癇(てんかん)

 歩行障害

 意識障害   ↓

 アミロイドーシス

 ギラン・バレー症候群

 フィッシャー症候群

 鼾(いびき)

 睡眠障害

  睡眠時無呼吸症候群 SAS Sleep Apnea Syndrome

  不眠症

  ナルコレプシー

  クライネ・レビン症候群

 記憶障害
  痴呆、ボケ、

  物忘れ

  軽度認知障害 MCI Mild Cognitive Impairment

  認知症

   アルツハイマー症 ・・・ アミロイドβ蓄積   
    認知症の約7割

 幻覚
  幻視
  幻聴
  ・
  ・
  ・

 外傷

  痣(あざ)

  擦り傷
  切り傷(切創)
  刺し傷

  咬傷

  血腫

  出血   ↓

  瘡蓋(かさぶた)

  日焼け
  火傷(やけど)

   ケロイド Keloid

  凍瘡(霜焼け)

  凍傷

 筋炎(筋肉炎症)

 筋挫傷

  筋断裂(肉離れ)

 靭帯損傷

 靭帯骨化症

 腱鞘炎

 腱挫傷

  腱断裂

   アキレス腱断裂

 筋萎縮症

 筋ジストロフィー

 パーキンソン病

 打撲(打ち身)

  内出血   ↓

 捻挫

  頚椎捻挫(鞭打ち)   ↓

  突き指

 脱臼

 骨折

  亀裂骨折

  疲労骨折

 半月板損傷

 骨粗鬆症 ・・・ カルシウム欠乏

 骨軟化症

 骨髄炎

 ヘルニア Hernia ・・・ 臓器の飛び出し

  頚椎ヘルニア
  横隔膜ヘルニア
  椎間板ヘルニア
  鼠径ヘルニア(脱腸)
  ・
  ・
  ・

 猫背
 傴僂(せむし)

 巨人症 ・・・ 成長ホルモン過剰

 小人症 ・・・ 成長ホルモン不足

 線維筋痛症

 関節痛

  関節リウマチ

 関節炎

 変形性関節症

 血行不良

  水腫

   浮腫(むくみ)

    脳浮腫

   リンパ水腫

   肺水腫

  冷え性

   末端冷え性

 出血

  喀血 ・・・ 呼吸器から
  吐血 ・・・ 消化器から

  鼻血   ↓

  血便、血尿   ↓

  内出血

   痣   ↑
   たんこぶ   ↓

  皮下出血

   高齢者皮下出血

 動悸

 眩暈(めまい)

 貧血

  溶血性貧血 ・・・ ビタミンE欠乏

  鉄欠乏性貧血

 虚血 ・・・ 局所性貧血

 低血圧[症]

  起立性低血圧 ・・・ 立ちくらみ

 高血圧[症]

 低ナトリウム血症

 低マグネシウム血症

 脂質異常症 ・・・ 脂質過剰、脂質不足

  高脂血症 ・・・ 高コレステロール   

  脂質降下薬
   スタチン

 血栓[症]

  動脈硬化(動脈血栓症) ・・・ コレステロール 高
   血管の弾力性・低

  特発性血栓症

 動脈瘤 ・・・ 動脈硬化 + 高血圧
  胸部動脈瘤
  腹部動脈瘤

 静脈瘤

 大動脈解離
 大動脈[瘤]破裂

 血管炎

  動脈炎

  川崎病 ・・・ 乳幼児の血管炎症候群

 多血症 ・・・ 赤血球の異常増加

 白血病 ・・・ 白血球の異常増加

  JALSG(日本成人白血病治療共同研究グループ) Japan Adult Leukemia Study Group

 黄疸 ・・・ ビリルビン過剰   

 メタボリック・シンドローム Metabolic Syndrome
  内臓脂肪蓄積・炎症、

 糖尿病
  慢性的な高血糖   
   インスリン分泌減少
  症状
   尿糖、頻尿、喉の渇き、
   合併症

  血糖降下作用
   インスリン   

  糖尿病網膜症   ↓
  糖尿病性腎症   ↓

 ポリープ Polyp ・・・ 隆起性病変

 腫瘍   ↓

 脳虚血

 脳卒中(脳血管性障害)
  意識障害、運動神経麻痺

  脳梗塞 ・・・ 重度の脳虚血

  脳出血 ・・・ 脳の深部の動脈から出血

   脳幹出血
  クモ膜下出血 ・・・ クモ膜下の動脈から出血

 もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症) ・・・ 進行性脳血管閉塞症

 水頭症 ・・・ 脳脊髄液過剰

  正常圧水頭症

 脳震盪

 頭部打撲・頭部外傷

  頭出腫(たんこぶ)

  硬膜外血腫 ・・・ 頭蓋骨と硬膜の間

   急性硬膜外血腫

  硬膜下血腫 ・・・ 硬膜と脳の間

   慢性硬膜下血腫
   急性硬膜下血腫

  脳挫傷

   脳内血腫

  意識障害   ↓

 脳炎

  日本脳炎   ↓

 髄膜炎

  流行性髄膜炎

 プリオン病   ↓

 小頭症

 頚椎捻挫(鞭打ち)

 頚椎震盪

 側索硬化症

  筋萎縮性側索硬化症 ALS Amyotrophic Lateral Sclerosis

 充血

  結膜下出血
 かすみ目
 眼精疲労

  ドライアイ ・・・ 目の乾燥

 麦粒腫/霰粒腫 ・・・ ものもらい

 飛蚊症

 網膜剥離

 眼底出血

 視覚障害

  眼鏡(メガネ)   

  近視
  遠視

  乱視

  色覚異常

   色盲

  斜視

  弱視

  老眼

 眼病
  白内障

  加齢黄斑変性

  緑内障

  翼状片

  夜盲症(鳥目) ・・・ ビタミンA欠乏

  視神経症

   スモン(亜急性脊髄視神経症) SMON Subacute Myelooptic Neuropathy     原因:キノホルム(クリオキノール)投薬 ・・・ 整腸剤(抗菌剤)

  結膜炎

   急性結膜炎 ・・・ はやり目
   慢性結膜炎

    トラコーマ

  糖尿病網膜症

 失明/盲目

  点字

 耳鳴り

 聴覚障害

  難聴

  聾(ろう)

 中耳炎

  急性中耳炎

 耳管開放症

 メニエール病

 嗅覚障害

 鼻炎

  アレルギー性鼻炎

 鼻水/鼻づまり

 鼻血

 副鼻腔炎(蓄膿症)

 味覚障害
  原因:様々

 喉の渇き
 口腔乾燥症(ドライマウス) ・・・ 唾液減少

 口角炎

 口内炎

 言語障害

  失語症

 唖

 不正咬合 ・・・ 咬(噛)み合わせ不良

 歯軋り

 歯垢(プラーク)
 歯石

 知覚過敏症

 虫歯

  ミュータンス菌   ↓

 歯周病

  歯周病菌   ↓

  歯周炎
  歯肉炎

 歯槽膿漏

 甲状腺炎

 バセドー病 ・・・ 甲状腺ホルモン過剰

 甲状腺機能低下症 ・・・ 甲状腺ホルモン不足

  クレチン病(先天性甲状腺機能低下症)

 胸膜炎(肋膜炎)

 胸水[症]

 気胸   ↓

 不整脈

  心室頻拍

  心房細動
  心室細動

  心臓麻痺

 心筋症

 心筋梗塞

 狭心症

  心臓バイパス手術   ↓

 心臓弁膜症

 心不全

  虚血性心不全

 喘鳴

 げっぷ

 呑気症(空気嚥下症)

 過呼吸

 呼吸困難
  息切れ

 酸素欠乏症(酸欠)
 溺水

 窒息

 呼吸不全

 咳(せき)
 痰(たん)

 風邪(感冒)
  症状
   鼻水、咳、痰、喉の痛み   ↑
   悪寒、発熱   ↑
   目、鼻、歯の痛み
   関節痛   ↑
   ・
   ・
   ・

  風邪薬

  インフルエンザ   ↓

 [肺]気胸
  肺から胸腔へ空気漏れ、肺を圧迫

 気管支炎

 [気管支]喘息(ぜんそく)

 慢性閉塞性肺疾患 COPD Chronic Obstructive Pulmonary Disease
  肺気腫、慢性気管支炎
  原因:タバコ喫煙、

 肺炎

  嚥下性肺炎

  肺炎[連鎖]球菌   ↓

  ニューモシスティス肺炎 PCP、マイコプラズマ肺炎、レジオネラ肺炎   ↓

  重症急性呼吸器症候群 SARS   ↓

  薬
   ペニシリン   ↓

 悪心 ・・・ 吐き気、むかつき

 動揺病
  乗り物酔い
   車酔い、船酔い、

  宇宙酔い

 山酔い(高山病)   ↑

 嘔吐

  嘔吐中枢   

 胸焼け ・・・ 胃酸分泌過剰

 腹鳴
  胃の収縮音

 腹部膨満感

 腹膜炎

 腹水[症]

 食道炎

 胃もたれ ・・・ 消化不良

 胃腸炎
  胃炎

   慢性胃腸炎
   急性胃腸炎

    食中毒   ↓
  腸炎

   大腸炎

    潰瘍性大腸炎

   虫垂炎(盲腸炎)

   クローン病

  ウイルス性胃腸炎

 胃潰瘍

 十二指腸潰瘍

 過敏性腸症候群 IBS Irritable Bowel Syndrome

 腸閉塞

 下痢

 放屁(おなら)

 便秘

 脂肪肝 ・・・ 中性脂肪蓄積

  非アルコール性脂肪肝

 肝臓病
  肝炎

   肝炎ウイルス   ↓

  肝硬変

 肝内結石症

 胆管炎
 胆嚢炎

 胆石症

 膵炎

  慢性膵炎
  急性膵炎

 副腎酵素欠損症

 副腎白質ジストロフィー

 腎臓病
  腎炎

   慢性
   急性

   腎盂腎炎(腎盂炎)

  高血圧性腎症

  糖尿病性腎症

  慢性腎臓病 CKD Chronic Kidney Disease

 ネフローゼ症候群

 尿毒症

  溶血性尿毒症症候群 HUS Hemolytic Uremic Syndrome

 腎不全

  人工透析   ↓

 低尿酸血症

 高尿酸血症
  尿酸値7.0[mg/dl]超で結晶析出
 痛風
  慢性的な高尿酸
   プリン体が尿酸の元   

  痛風財団

 偽痛風
  ピロリン酸カルシウム二水和物結晶 CPPD Calcium Pyophosphate Dihydrate沈着

 尿路感染症

 尿路結石
  上部尿路結石
   腎結石
   尿管結石

  膀胱結石

 尿膜管遺残症

 膀胱炎

 前立腺肥大[症]

 痔

 血便

 多尿
 頻尿

  夜間頻尿

 尿漏れ/尿失禁

 夜尿症 ・・・ おねしょ

 気尿

 尿糖/糖尿   ↑

 尿蛋白/蛋白尿

 血尿

 外傷   ↑

 掻痒(そうよう、痒み)
  原因:ヒスタミン、

 汗疹(あせも)

 ホクロ

 シミ/ソバカス

 吹き出物
  癤(せつ) ・・・ おでき

  ニキビ

 粉瘤[腫](アテローマ)

 疣(イボ、乳頭腫)

 胼胝(たこ)

 水疱(水ぶくれ)

 皸(あかぎれ)

 皮膚病
  発疹(皮疹)

   発赤

  蕁麻疹

  乾癬

   膿疱性乾癬

  皮膚炎(湿疹)

   紅斑

   膿疱

   接触性皮膚炎(かぶれ)

   アトピー性皮膚炎

  掌蹠膿疱症

  天疱瘡

 サルコイドーシス

 痘痕(あばた)

 褥瘡(床ずれ)

 枝毛

 白髪

 フケ

 毛包炎(毛嚢炎)

 薄毛

 脱毛[症]

 多毛症

 多汗症

 しこり

 腫瘍

  腫瘍細胞

   癌細胞   ↓

  肉腫/骨腫瘍

   骨肉腫

  [悪性]リンパ腫
  偽リンパ腫

  脳腫瘍

  中皮腫 ・・・ 胸膜、腹膜

   石綿(アスベスト)健康被害

  [悪性]黒色腫(メラノーマ)
   メラノサイトが癌化   

  ガングリオン ・・・ 瘤

  癌(がん) ・・・ 悪性腫瘍

   癌細胞

    癌化 ・・・ 遺伝子損傷

     発癌性物質 ・・・ 癌へ変異させる物質

    癌促進物質 ・・・ 癌を促進させる物質

   癌抑制遺伝子(腫瘍抑制遺伝子) p53、TP53

   頭頸部癌
   口腔癌
   舌癌
   咽頭癌
   喉頭癌
   甲状腺癌
    原因:放射性沃素、
   乳癌
   肺癌
   食道癌
   胃癌
   大腸癌
   肝臓癌
   胆管癌/胆管腫瘍
   胆嚢癌
   膵臓癌
   腎細胞癌
   膀胱癌
   前立腺癌

    前立腺特異抗原 PSA   
     腫瘍マーカー
   子宮癌
    子宮体癌
    子宮頸癌

   小児癌

   白血病   ↑

   検査
    レントゲン撮影、CTスキャン、MRI   ↓
    陽電子放射断層撮影法(ポジトロン・エミッション・トモグラフィ) PET Positron Emission Tomography
     癌の早期発見

     癌細胞がブドウ糖を取り込みやすい
      → 18F−FDGを注射、癌細胞へ
       18F標識フルオロデオキシグルコース 18F−FDG ・・・ 放射性薬剤(トレーサー)
        グルコース(ブドウ糖)類 + 陽電子(ポジトロン)[放出]核種
      → 癌細胞内から放射線(ガンマ線)
      → 放射線検出

   外科療法 ・・・ 切除手術
   化学療法 ・・・ 薬物治療
    抗癌剤

     癌ゲノム医療 ・・・ 癌遺伝子変異(個人)ごとの抗癌剤
      従来は癌種(臓器)ごと

      国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター C-CAT Center for Cancer Genomics and Advanced Therapeutics [2018−]
       がんゲノム情報レポジトリー ・・・ マスターDB

      がんゲノム医療中核拠点病院、がんゲノム医療連携病院

    免疫療法   ↓
   放射線療法

    ガンマナイフ
     γ線
    サイバーナイフ
     X線

    粒子線治療

     加速器   
     照射装置

     陽子線癌治療施設
      陽子線   

      南東北がん陽子線治療センター   
      国立がん研究センター   ↓
      福井県敦賀市 若狭湾エネルギー研究センター   
      静岡県長泉町 静岡県立静岡がんセンター
      兵庫県立粒子線医療センター   ↓
      鹿児島県指宿市 メディポリス指宿(メディポリス国際陽子線治療センター)   
      ・
      ・
      ・

     重粒子線癌治療施設
      重粒子線   

      重粒子線がん治療装置(ハイマック) HIMAC Heavi Ion Medical Accelerator in Chiba

      放射線医学総合研究所(放医研)   

       重粒子医科学センター病院
        ハイマック HIMAC   ↑
      群馬県前橋市 群馬大学 重粒子線医学研究センター
      神奈川県横浜市旭区 神奈川県立がんセンター
      兵庫県立粒子線医療センター   
      佐賀県鳥栖市 サガハイマット(九州国際重粒子線がん治療センター) SAGA HIMAT

    ホウ素中性子捕捉療法 BNCT Boron Neutron Capture Therapy
     癌細胞がホウ素化合物を取り込みやすい
      → ホウ素薬剤を注射、癌細胞へ
      → 熱中性子線を照射
      → 癌細胞内でホウ素10Bが核分裂、放射線(α線)で癌細胞を内から破壊

      ホウ素化合物:ボロノフェニルアラニン BPA

     日本中性子捕捉療法学会
   免疫療法
    免疫の力を高める

    癌ワクチン
     リンパ球を活性化させて癌細胞を攻撃

    免疫チェックポイント阻害剤
     免疫から逃れる癌細胞を逃れられないようにする
      抗PD-1、

       免疫チェックポイント蛋白質 PD-1 Programmed cell death-1
        免疫(T細胞)の働きを抑制

     ニボルマブ(オプジーボ)

  国立がん研究センター
   千葉県柏市、東京都中央区

 細胞死
  アポプトーシス(アポトーシス) Apoptosis ・・・ 細胞死誘導

  壊死(ネクローシス)

 壊疽(えそ) ・・・ 壊死した組織が腐敗菌感染

 プリオン病 ・・・ プリオンの増加
  伝達性海綿状脳症 TSE Transmissible Spongiform Encephalopathy

  プリオン
   異常型PrPの感染性因子

   プリオン蛋白質 PrP Prion Protein

  クロイツフェルト・ヤコブ病 CJD Creutzfeldt-Jakob Disease
  クールー病
  牛海綿状脳症(狂牛病) BSE Bovine Spongiform Encephalopathy
  ・
  ・
  ・

 遺伝病
  血友病
  フェニルケトン尿症
  メープルシロップ尿症
  ・
  ・
  ・

  染色体異常
   ダウン症候群
   ターナー症候群
   ハンチントン病
   ・
   ・
   ・

 ミトコンドリア病 ・・・ ミトコンドリア異常

 難病
  原因不明、治療法未確立

  難病医学研究財団 難病情報センター

 日本消化器病学会

多臓器不全 MOF Multiple Organ Failure

清明
意識清明期(ルシッド・インターバル) Lucid Interval
 初期意識障害から回復した後、再び意識障害が現れるまで
意識障害

 失神(気絶) ・・・ 一時的な意識消失

 持続的意識障害 ・・・ 植物状態

 意識不明

  昏睡

脳死

 臓器移植   ↓

心肺停止 ・・・ 心停止・呼吸停止
 蘇生の可能性有り

危篤

致死(死亡)

病院 Hospital/診療所(クリニック) Clinic

 医者(医師)
 患者

 診察

  問診

  検診
   検査 − 診断

   血液検査
    血糖値   

    グリコヘモグロビン HbA1c [%]   

    [血清]尿酸値 [mg/dl]

    前立腺特異抗原 PSA   ↑

    C反応性蛋白 CRP C-Reactive Protein
     炎症反応の指標

   心電図

   超音波検査(エコー検査)
    腹部、腎臓、

   生検

   検尿

   検便

   レントゲン撮影(X線撮影)

    胃部X線検査
     造影剤
      バリウム

    マンモグラフィ(乳房レントゲン撮影装置)

   コンピュータ断層撮影法(コンピューター・トモグラフィ) CT Computed Tomography ・・・ CTスキャン

    CTスキャナ
    造影剤
     ヨード、

    スライス厚

   核磁気共鳴画像法 MRI Magnetic Resonance Image

    機能的磁気共鳴画像法 fMRI functional MRI
     脳の血流変化の視覚化

   人間ドック

  誤診

 救急

  マッサージ

  アイシング ・・・ 冷却

  テーピング

  救命措置
   人工呼吸

   心臓マッサージ

   自動体外式除細動器 AED Automated External Defibrillator

  担架(ストレッチャー)

  救急車

 治療

  手術(オペレーション) Operation

   執刀

    メス

   神経縫合

   心臓手術

    心臓バイパス手術

   皮膚縫合   ↓

   移植手術

    ドナー Donor ・・・ 提供する人
    レシピエント Recipient ・・・ 移植を受ける人

    拒絶反応

    臓器移植

     心臓移植

    皮膚移植

   手術支援ロボット

  遺伝子治療
   遺伝子組み換え   
   病原性を司る遺伝子を切り取って、代わりに薬となる遺伝子を挿入して置換

   ベクター
    組み換えDNAの挿入

    プラスミドベクター
     プラスミド改変   
    ウイルスベクター
     ファージ   ↓
    ・
    ・
    ・

  注射   ↓

  輸血

   献血

  カテーテル ・・・ 細い管

  心臓ペースメーカー

  人工呼吸器

  胃瘻

  人工透析

  ストーマ ・・・ 人工排泄口
   オストメイト ・・・ ストーマ保有者

  眼帯

  包帯

  ギプス

  ガーゼ

  絆創膏

  松葉杖

  義手
  義足

  車椅子

   電動車椅子

  集中治療室 ICU Intensive Care Unit

 解剖

 看護

  病室
   ベッド

 療法(セラピー) Therapy

 鍼灸

 療養

  リハビリテーション

 バイオセーフティ・レベル BSL   ↓

 外科

  皮膚縫合

   縫合糸

   抜糸

  整形外科

  脳神経外科

 接骨院

 眼科
 耳鼻科

  補聴器
 咽喉科
 歯科

  歯磨き   

   歯磨き粉

  嗽(うがい)

   うがい薬

  義歯
 内科

  聴診器

  内視鏡

   胃カメラ

   胸腔鏡
   腹腔鏡
   ・
   ・
   ・
 泌尿器科
 皮膚科
 小児科
 産婦人科

医薬品
 薬剤

 有効性
 安全性

  副作用

 適性投与量

 調合

 低分子医薬品 ・・・ 一般的な飲み薬
  化学合成で製造
 中分子医薬品
  ペプチド・サイズ   
  化学合成で製造
 高分子医薬品
  抗体   
  生物を利用して製造

 新薬開発
  創薬
  動物実験
   前臨床試験
  治験 ・・・ 治療兼試験
   臨床試験

   治験薬

 内用薬(内服薬)
  経口薬(飲み薬)

  頓服薬 ・・・ 症状が悪化した時服用

  水薬
  粉薬
  錠剤

  カプセル剤
 外用薬

 麻酔

  局所麻酔

   神経ブロック
  全身麻酔

 鎮痛剤

  解熱剤
   アスピリン   

  抗炎症剤・消炎剤
   ステロイド剤
   非ステロイド性抗炎症薬 NSAIDs Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs
    インドメタシン
    ・
    ・
    ・

   湿布

 睡眠薬

 目薬(点眼薬)

 風邪薬   ↑

 強心剤

 胃腸薬
  胃薬

 整腸剤

 利尿薬

 軟膏

 殺菌消毒剤
  マーキュロクロム(メルブロミン)
  ヨードチンキ
   沃素 + エタノール

 抗寄生虫薬(駆虫薬)

 抗菌剤

 抗ウイルス剤

 抗生物質 ・・・ 微生物が産生
  抗菌、抗寄生虫

  ペニシリン Penicillin ・・・ 世界初の抗生物質
   アオカビから   

   メチシリン Methicillin
  アベルメクチン(エバーメクチン)
   ストレプトミセス・アベルミチリスから   

   誘導体
    イベルメクチン、   ↓
  ・
  ・
  ・

 ワクチン Vakzin ・・・ 予防接種
  弱毒化した細菌・ウイルスを接種
   免疫[現象]・抗体生成   

 漢方薬

 後発医薬品(ジェネリック医薬品) ・・・ 期限切れ特許を利用して製造

 薬物中毒   ↓

 ドーピング Doping ・・・ 薬物不正使用

 注射

  注射器
   注射筒
   注射針

  皮下注射
  静脈注射

   点滴注射

 薬局

 薬害
  サリドマイド(睡眠薬)薬害
  スモン SMON   ↑
  薬害エイズ
   原因:HIVが混入した非加熱血液製剤の使用
  ・
  ・
  ・

毒 Poison

 中毒   ↓

 致死量(毒量)

  半数致死量 50% Lethal Dose LD50 (A)
   動物Aが半数となる量

   [g/g]、[mg/kg]、[μg/g]、

  マウスユニット Mouse Unit [MU]

   1[MU]
    麻痺性貝毒
     体重20[g]のマウスが15分で死に致る量
    下痢性貝毒
     体重20[g]のマウスが24時間で死に致る量
    フグ毒
     体重20[g]のマウスが30分で死に致る量

   1[MU/g]
    1gで体重20[g]のマウス1匹が(15分/24時間/30分)で死に致る

 有毒化学物質

  内分泌攪乱物質
   ダイオキシン類、

 貝毒

  麻痺性貝毒
  下痢性貝毒

 フグ毒
  テトロドトキシン

 カビ毒
  マイコトキシン

   アフラトキシン

 毒キノコ

 ホルミシス[効果] Hormesis
  少量ならば薬となる場合

  放射線ホルミシス

中毒
 麻痺、幻覚、依存症

 ガス中毒
  一酸化炭素、二酸化硫黄、硫化水素、

 メチル水銀中毒
  水俣病(熊本水俣病)、第二水俣病(新潟水俣病) ・・・ 公害

 カドミウム中毒
  イタイイタイ病 ・・・ 公害
  骨軟化症、   ↑

 ポリ塩化ビフェニル中毒(PCB中毒)
  カネミ油症 [1968−] ・・・ カネミ倉庫の米ぬか油に混入、公害
   西日本

 酒酔い

  アルコール中毒

   急性

 食中毒
  腐敗菌、

  急性胃腸炎   ↑

  ヒスタミン   

   抗ヒスタミン剤

  シガテラ食中毒
   熱帯・亜熱帯地域の魚類

   シガトキシン Ciguatoxin C60H86O19 ≠ シガトキシン(志賀毒素)
   ・
   ・
   ・

  ウェルシュ菌、ボツリヌス菌、黄色ブドウ球菌、病原性大腸菌   ↓
  セレウス菌食中毒、腸炎ビブリオ食中毒、エロモナス症、カンピロバクター症   ↓

  ノロウイルス   ↓

 薬物中毒

  麻薬
   アルカロイド   

   大麻
   コカイン
   阿片(アヘン)

    モルヒネ
   ・
   ・
   ・

   合成麻薬

  覚醒剤・興奮剤
   アンフェタミン
   メタンフェタミン

    塩酸メタンフェタミン(ヒロポン)

 化学物質過敏症

 アレルギー反応   
  免疫の負の作用

  アレルゲン ・・・ 刺激因子

  花粉症
   スギ、ヒノキ、ブタクサ、

  食物アレルギー

  金属アレルギー

  アナフィラキシー ・・・ 急性アレルギー反応
   ハチ毒、

体内細菌
 口腔細菌
  カンジダ・アルビカンス   ↓
  ・
  ・
  ・
 腸内細菌[叢]

  腸内ガス産生

  ビフィズス菌、セラチア菌、
  ウェルシュ菌、大腸菌、   ↓
  ・
  ・
  ・
 皮膚常在菌
  表皮ブドウ球菌
  アクネ桿菌   ↓
  マラッセチア菌 ・・・ マラッセチア科   
   ヒスタミン産生

   イースト菌
  コリネバクテリウム属菌 ・・・ 腋の下、

  黄色ブドウ球菌   ↓
  緑膿菌   ↓
  ・
  ・
  ・
 ・
 ・
 ・

感染症(伝染病)

 宿主

 媒介者(ベクター) Vector ・・・ 中間宿主

  遺伝子治療   ↑

 感染
  陰性
  陽性

  潜伏
  発症

  接触感染
  飛沫感染

  伝染 ・・・ 連鎖感染

   パンデミック(世界的大流行) Pandemic

  院内感染

  感染症数理モデル

   基本再生産数 R0
    “自然状態で(対策がなされない状態で)”1人の感染者が平均して感染させる数

    R0 > 1で増大
    R0 < 1で減衰

    推定値
     麻疹 12−18
     風疹、ジフテリア 6−7
     天然痘 5−7
     SARS 2−5
     インフルエンザ 2

   SIRモデル
    以下のいずれかに属す場合、 ・・・ 全人口 N = S(t)+I(t)+R(t)
     S(t):感受性人口 Susceptible ・・・ 未感染
     I(t):感染人口 Infectious ・・・ 感染・発症
     R(t):隔離人口 Recovered、Removed ・・・ 回復(免疫保持)、死亡

    dS(t)/dt = −βS(t)I(t)
    dI(t)/dt = βS(t)I(t)−γI(t)
    dR(t)/dt = γI(t)
     β:感染率
     γ:隔離率
     βI(t):感染力

    流行初期 S(0)(≒全人口 N)のとき
     dI(t)/dt = (βS(0)−γ)I(t)
     ⇒ I(t) = I0e(βS(0)−γ)t ・・・ 指数関数的増加
      I0:流行初期における感染人口(≒0)
     ・・・ 微分方程式 y′= ky ⇒ y = Aekx、I0=Aより

     βS(0)−γ > 0でI(t) > I0 ・・・ 増大
      βS(0)/γ(≒βN/γ):基本再生産数 R0
     βS(0)−γ < 0でI(t) < I0 ・・・ 減衰

    隔離率 γ・大 ⇒ 感染減衰

   SEIRモデル
    SIR + Exposed:感染・未発症(潜伏中)

   実効再生産数 Rt
    “ある時点で”1人の感染者が平均して感染させる数

    Rt > 1で増大
    Rt < 1で減衰

    Rt = R0 × (100[%]−接触頻度の削減割合[%])/100[%]

     例えば、R0=2.5のとき、接触頻度60%減でRt=1
     ・・・ 2.5×0.4=1

    Rt = {I(t)/I(t-1)}D/T ・・・ 簡易式
     I(t):直近7日間の新規感染者
     I(t-1):その前(1週間前)の7日間の新規感染者
     D:平均世代時間(感染期間)
     T:報告間隔

 バイオセーフティ・レベル BSL Bisosafety Level
  細菌、ウイルスなどの取り扱い

  レベル4 BSL4 ・・・ ハイレベルの感染症

   東京都武蔵村山市 国立感染症研究所 村山庁舎

   長崎県長崎市 長崎大学 坂本キャンパス
    建設中
  レベル3 BSL3
  レベル2 BSL2
  レベル1 BSL1

 薬剤耐性

  薬剤耐性菌
  薬剤耐性ウイルス

 日和見感染 ・・・ 免疫力低下で発症

 敗血症 ・・・ 全身性、重篤

 性病
  梅毒、淋病、エイズ、

 風土病
  熱帯病

 −−−−−−
 寄生虫症
  テニア科   

   胞虫症

   エキノコックス 単包条虫

    多包性エキノコックス症
   エキノコックス 多包条虫

    多包性エキノコックス症
  レットウジョウチュウ科(裂頭条虫科)   
   サナダムシ

    条虫症/嚢虫症
     原因:生豚肉、
  Paragonimidae科   
   ハイキュウチュウ 肺吸虫

    肺吸虫症
  イケイキュウチュウ科(異形吸虫科)   
   ヨコガワキュウチュウ 横川吸虫

    横川吸虫症
  ジュウケツキュウチュウ科(住血吸虫科)   

   住血吸虫症
  糸状虫科(フィラリア科)   
   マレー糸状虫、バンクロフト糸状虫 ・・・ カが媒介

    リンパ系フィラリア症(象皮症)

     抗寄生虫薬
      イベルメクチン
  オンコセルカ科   
   オンコセルカ 回旋糸状虫

    オンコセルカ症(河川盲目症)

     抗寄生虫薬
      イベルメクチン   ↑
  顎口虫科   

   日本顎口虫症
  Dracunculidae科   
   メジナ虫(ギニア虫)

    メジナ虫症(ギニア虫症)
  コウチュウ科(鉤虫科)   

   鉤虫症
  カイチュウ科(回虫科)   
   ヒトカイチュウ

    回虫症
  アニサキス科   

   アニサキス症
    原因:生魚介類、

 ヒゼンダニ科   
  ヒゼンダニ

   疥癬

    薬
     イベルメクチン   ↑
  ミミダニ(ミミヒゼンダニ)

   耳疥癬

 真菌感染症
  ニューモシスティス科   
   ニューモシスティス・イロベチ ・・・ 日和見感染

    ニューモシスティス肺炎 PCP Pneumocystis Pneumonia ← カリニ肺炎
  サッカロミケス科   
   カンジダ・アルビカンス ・・・ 日和見感染

    カンジダ症
  バッカクキン科   
   バッカクキン 麦角菌

    麦角アルカロイド
     麦角中毒 ・・・ 食中毒
  ニクザキン科   
   フザリウム属菌(アカカビ)

    アカカビ中毒
  マユハキタケ科   
   ペニシリウム属菌(アオカビ)

    ペニシリウム症
  ホネタケ科   
   ヒストプラズマ・カスプラーツム

    ヒストプラズマ症
  アルスロデルマ科   
   白癬菌

    白癬
     頭部疥癬(シラクモ)
     体部疥癬(ゼニタムシ)
     股部疥癬(インキンタムシ)
     爪白癬(爪水虫)
     足白癬(水虫)
  シロキクラゲ科   
   クリプトコッカス ・・・ 日和見感染

    クリプトコッカス症
  ケカビ科   
   ムコール菌

    ムコール症(接合菌症)

 細菌感染症
  クロストリジウム科   
   ウェルシュ菌 ・・・ 腐敗菌

    エンテロトキシン[毒素]
     食中毒
   ボツリヌス菌

    ボツリヌス毒素
     食中毒
   破傷風菌

    破傷風
   気腫疽菌

    気腫疽
  バチルス科   
   炭疽菌

    炭疽[症]
   セレウス菌

    セレウス菌食中毒
  リステリア科   
   リステリア菌

    リステリア症
  ストレプトコッカス科   
   肺炎[連鎖]球菌

    肺炎   ↑
   A群溶血性連鎖球菌(A群溶連菌) ・・・ 日和見感染

    劇症型[A群]溶血性連鎖球菌感染症
   ミュータンス菌

    虫歯   ↑
  マイコプラズマ科   
   マイコプラズマ

    マイコプラズマ肺炎
  バクテロイデス科   
   P.G菌 ・・・ 歯周病菌

    歯周病   ↑
  プレボテーラ科   
   P.I菌 ・・・ 歯周病菌

    歯周病   ↑
  クラミディア科   
   クラミディア属菌

    トラコーマ   ↑

    オウム病
  コリネバクテリア科   
   コリネバクテリウム属菌
    ジフテリア菌

     ジフテリア
  ミクロコッカス科   
   黄色ブドウ球菌

    メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 MRSA Methicillin-resistant S.aureus
     薬剤耐性、院内感染

    エンテロトキシン[毒素]
     食中毒

    おでき   ↑

    蜂窩織炎 ・・・ 皮膚深層の炎症
  プロピオン酸菌科   
   アクネ桿菌

    ニキビ   ↑
  マイコバクテリア科(結核菌科)   

   非結核性抗酸菌症
    結核菌、ライ菌以外のマイコバクテリアが感染

    肺MAC症(マック症)

   ヒト型結核菌

    結核 Tuberculosis

     肺結核

     ツベルクリン反応

     ワクチン
      カルメット−ゲラン菌 BCG Bacille de Calmette et Guérin
   癩菌(ライ菌)

    ハンセン病(レプラ、癩病)

     国立ハンセン病資料館   
   マイコバクテリウム・ウルセランス

    ブルーリ潰瘍 ・・・ 熱帯病
  スピロヘータ科   
   トレポネーマ属菌

    梅毒

    森林梅毒(フランベジア) Yaws ・・・ 風土病
  レプトスピラ科   

   レプトスピラ症
  リケッチア科   
   リケッチア属菌 ・・・ ダニ、シラミが媒介

    発疹チフス
  バークホルデリア科   
   類鼻疽菌

    類鼻疽
  アルカリジェネス科   
   百日咳菌

    百日咳
   パラ百日咳菌

    パラ百日咳
  ナイセリア科   
   リン菌 淋菌

    リン病 淋病
   髄膜炎菌

    流行性髄膜炎   ↑
  シュードモナス科   
   緑膿菌

    多剤耐性緑膿菌 MDRP Multiple‐Drug‐Resistant P.aeruginosa

    シュードモナス感染症
  レジオネラ科   
   レジオネラ属菌 ・・・ 土の中などに生息

    レジオネラ症

     レジオネラ肺炎

     ポンティアック熱 ・・・ 一過性
  コクシエラ科   
   コクシエラ菌

    コクシエラ症(Q熱)
  ビブリオ科   
   コレラ菌

    コレラ
   腸炎ビブリオ

    腸炎ビブリオ食中毒
  エロモナス科   
   エロモナス属菌

    エロモナス症 ・・・ 食中毒
  エンテロバクター科   
   大腸菌

    大腸菌群数
     水汚染の指標

    O157 ・・・ 病原性大腸菌
     食中毒

    腸管出血性大腸菌 EHEC Enterohemorrhagic E.coli

     ベロ毒素 Verotoxin VT = シガトキシン(志賀毒素)
      EHEC感染症
   腸炎[サルモネラ]菌

    サルモネラ腸炎
   チフス菌(腸チフス菌)

    腸チフス
   赤痢菌属菌
    志賀赤痢菌

     ベロ毒素 = シガトキシン(志賀毒素) Shigatoxin Stx
     [細菌性]赤痢
   ペスト菌 ・・・ ネズミなどからノミが媒介

    ペスト(黒死病)
     腺ペスト
     肺ペスト
  パスツレラ科   
   A.A菌 ・・・ 歯周病菌

    歯周病   ↑
   インフルエンザ菌 ≠ インフルエンザウイルス

    インフルエンザ菌感染症
  カンピロバクター科   

   カンピロバクター症 ・・・ 食中毒
  ヘリコバクター科   
   ピロリ菌 ・・・ 胃の中

    胃炎、胃潰瘍、胃癌

 原虫感染症
  エントアメーバ科   
   赤痢アメーバ

    アメーバ赤痢
  トリコモナス科   
   トリコモナス原虫

    トリコモナス症
  ファールカンピア科   
   ネグレリア・フォーレリ

    原発性アメーバ性髄膜脳炎 PAM Primary Amebic Meningoencephalitis
  トリパノソーマ科   
   トリパノソーマ・クルージ ・・・ サシガメが媒介

    シャーガス病
   トリパノソーマ・ブルーセイ ・・・ ツェツェバエが媒介

    [アフリカ]睡眠病(眠り病)
   リーシュマニア属原虫 ・・・ サシチョウバエ類が媒介

    リーシュマニア症

     内臓リーシュマニア症
     皮膚リーシュマニア症
  エイメリア科   
   コクシジウム(球虫)

    コクシジウム症
  トキソプラズマ科   
   トキソプラズマ

    トキソプラズマ症
  プラスモジウム科   
   マラリア原虫 ・・・ カが媒介

    マラリア

     抗マラリア剤

      アルテミシニン
       クソニンジンから
  バベシア科   

   バベシア症
  トリコジナ科   

   トリコジナ症

 ウイルス感染症

  ウイルス Virus
   核酸(DNA、RNA) ・・・ 含・遺伝情報
   カプシド(キャプシド) ・・・ 殻
    蛋白質
   エンベロープ ・・・ 外膜
    脂質、蛋白質

   DNAウイルス
    DNA + 蛋白質
   RNAウイルス
    RNA + 蛋白質

   野生株
   変異株

   感染

    感染力
   増殖
    自己増殖しない
    宿主で増殖

    増殖力

  細菌ウイルス([バクテリオ]ファージ) [Bacterio]phage
   細菌に感染するウイルス

   DNAファージ
    DNA + 蛋白質
   RNAファージ
    RNA + 蛋白質

   溶菌
    ファージが感染・増殖して細菌死滅

   腸内細菌ファージ Enterobacteria Phage
    T4、M13、
   ・
   ・
   ・

  肝炎ウイルス
   A型
   B型
   C型
   ・
   ・
   ・

   肝炎   ↑

  ウイルス性出血熱 VHF Viral Hemorrhagic Fever
   クリミア・コンゴ出血熱、ラッサ熱、マールブルグ病、エボラ出血熱、   ↓

  マイオウイルス科 Myoviridae
   腸内細菌ファージT4
  ポックスウイルス科 Poxviridae
   天然痘ウイルス(痘瘡ウイルス)

    天然痘(痘瘡) ・・・ 自然界から撲滅 [1980]

     ワクチン
      種痘
   牛痘ウイルス

    牛痘
  アスファウイルス科 Asfarviridae
   アフリカ豚コレラウイルス

    アフリカ豚コレラ ASF African Swine Fever
  ヘルペスウイルス科 Herpesviridae
   ヒトヘルペスウイルス(水痘・帯状疱疹ウイルス) HHV Human Herpesvirus

    ヘルペス(疱疹)

     帯状疱疹

      帯状疱疹後神経痛

     水痘(水疱瘡)
  アデノウイルス科 Adenoviridae
   ヒトアデノウイルス
  ポリオーマウイルス科 Polyomaviridae ← パポバウイルス科 Papovaviridae
   JCウイルス

    進行性多巣性白質脳症 PML Progressive Multifocal Leukoencephalopathy
  パピローマウイルス科 Papillomaviridae
   ヒトパピローマウイルス HPV Human Papillomavirus

    子宮頸癌   ↑
  イノウイルス科 Inoviridae
   腸内細菌ファージM13
  パルボウイルス科 Parvoviridae
   ヒトパルボウイルスB19

    伝染性紅斑(リンゴ病)
   アデノ随伴ウイルス
  レトロウイルス科 Retroviridae
   ヒトT細胞白血病ウイルスI型 HTLV-1 Human T-cell Leukemia Virus-1

    成人T細胞白血病 ATL Adult T-cell Leukemia

    HTLV-1関連脊髄症 HAM HTLV-1 Associated Myelopathy
   ウシ白血病ウイルス
   ヒト免疫不全ウイルス HIV Human Immunodeficiency Virus

    エイズ(後天性免疫不全症候群) AIDS Aquired Immunodeficiency Syndrome
   サル免疫不全ウイルス SIV Simmian Immunodeficiency Virus
   ウシ免疫不全ウイルス BIV Bovine Immunodeficiency Virus
   ウマ免疫不全ウイルス EIV Equine Immunodeficiency Virus
   ネコ免疫不全ウイルス FIV Feline Immunodeficiency Virus
   サルレトロウイルス
   トリ白血病ウイルス
   藤波肉腫ウイルス
  レオウイルス科 Reoviridae
   ブルータングウイルス

    ブルータング病(青舌病)
  トティウイルス科 Totiviridae
   酵母ウイルス
   リーシュマニアウイルス
  パルティティウイルス科 Partitiviridae
   青カビウイルス
  オルソミクソウイルス科 Orthomyxoviridae
   インフルエンザウイルス Infleuenzavirus
    A型
    B型
    C型

    インフルエンザ(流行性感冒、流感) Infleuenza、flu ・・・ 人畜共通感染症

     抗インフルエンザ薬
      タミフル(リン酸オセルタミビル)

     豚インフルエンザ
   鳥インフルエンザウイルス

    高病原性鳥インフルエンザウイルス

    鳥インフルエンザ Avian Infleuenza、Bird flu
  ブニヤウイルス科 Bunyaviridae
   ハンタウイルス

    ハンタウイルス肺症候群 HPS Hantavirus Pulmonary Syndrome
   リフトバレー熱ウイルス

    リフトバレー熱 RVF Rift Valley Fever
   SFTSウイルス ・・・ フタトゲチマダニが媒介

    重症熱性血小板減少症候群 SFTS Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome ・・・ 「マダニ感染症」
     国内初確認 [2013]
      増加中
   クリミア・コンゴ出血熱ウイルス

    クリミア・コンゴ出血熱
   アカバネウイルス

    アカバネ病 ・・・ 家畜伝染病
  アレナウイルス科 Arenaviridae
   ラッサウイルス

    ラッサ熱
   フニンウイルス

    南米出血熱 アルゼンチン出血熱
   マチュポウイルス

    南米出血熱 ボリビア出血熱
  フィロウイルス科 Filoviridae
   マールブルグウイルス

    マールブルグ病(ミドリザル出血熱)
   エボラ出血熱ウイルス

    エボラ出血熱
     西アフリカ 大流行 [2014−2015]
  パラミクソウイルス科 Paramyxoviridae
   パラインフルエンザウイルス

    パラインフルエンザ
   センダイウイルス = マウスパラインフルエンザウイルス1型
   流行性耳下腺炎ウイルス(ムンプスウイルス)

    流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) Mumps
   麻疹ウイルス

    麻疹(はしか) Measles
   犬ジステンパーウイルス

    犬ジステンパー
   牛疫ウイルス

    牛疫
   呼吸器合胞体ウイルス(RSウイルス) Respiratory Syncytial Virus

    乳幼児気道感染症
   ヒトメタニューモウイルス

    ヒトメタニューモウイルス感染症
  ラブドウイルス科 Rhabdoviridae
   狂犬病ウイルス ・・・ コウモリが媒介

    狂犬病
  ピコルナウイルス科 Picornaviridae
   口蹄疫ウイルス

    口蹄疫 ・・・ 家畜伝染病
     宮崎県 感染拡大 [2010]

   エンテロウイルス属 Enterovirus ・・・ 「腸管ウイルス」
    エンテロウイルス

     D68
    ポリオウイルス

     ポリオ(急性灰白髄炎) ・・・ 小児麻痺
    コクサッキーウイルス
    エコーウイルス

    手足口病 HFMD Hand、Foot and Mouth Disease

    ヘルパンギーナ Herpangina ・・・ 「夏風邪」
  カリシウイルス科 Caliciviridae
   ノロウイルス ← 小型球形ウイルス SRSV、ノーウォーク様ウイルス NV
    感染力・強

    食中毒、ウイルス性胃腸炎
   サッポロウイルス
  ノダウイルス科 Nodaviridae
   ノダムラウイルス
  コロナウイルス科 Coronaviridae
   ヒトコロナウイルス
    HCoV-229E
    HCoV-NL63
    HCoV-OC43
    HCoV-HKU1
   SARSコロナウイルス SARS-CoV

    重症急性呼吸器症候群 SARS Severe Acute Respiratory Syndrome
   MERSコロナウイルス MERS-CoV

    中東呼吸器症候群 MERS Middle East Respiratory Syndrome
   ブタ流行性下痢ウイルス

    ブタ流行性下痢 PED Porcine Epidemic Diarrhea
  フラビウイルス科 Flaviviridae
   黄熱病ウイルス

    黄熱病 Yellow Fever
   デング熱ウイルス ・・・ カが媒介

    デング熱 Dengue Fever
   日本脳炎ウイルス ・・・ カが媒介

    日本脳炎(眠り病)
   西ナイルウイルス ・・・ カが媒介

    西ナイル熱 West Nile Fever
   ジカウイルス ・・・ カが媒介

    ジカ熱 Zika Fever
   豚コレラウイルス

    豚コレラ CSF Classical Swine Fever
  トガウイルス科 Togaviridae
   風疹ウイルス

    風疹
   チクングニアウイルス ・・・ カが媒介

    チクングニア熱 Chikungunya Fever
  トバモウイルス科 Tobamoviridae
   タバコモザイクウイルス
  バルナウイルス科 Barnaviridae
  ・
  ・
  ・

 国立感染症研究所 NIID/国立国際医療研究センター NCGM   
 −−−−−−