【湘南/横浜】 瀬谷 国際博覧会会場予定地

JAPAN(日本)

 次回「2025年 大阪・関西万博」のロゴマークは妖怪---
 というかドローンと溶解しています。
 ※ 2025年日本国際博覧会協会(www.expo2025.or.jp/

 これまで日本で行われた国際博覧会(万博)をまとめると

  •  2005年 愛知万博
  •  1970年 大阪万博

前回触れたとおり、「登録博」、「一般博」のカテゴリーで、

  •  1990年 大阪 国際花と緑の博覧会(花の万博)
  •  1985年 茨城 国際科学技術博覧会(つくば万博)
  •  1975年 沖縄国際海洋博覧会

が「認定博」、「特別博」のカテゴリー。

 「認定博」は世界のどこかで1-3年に1度開催されている。

 2027年開催予定の横浜国際園芸博覧会(expo2027yokohama.or.jp/)も「認定博」(予定)。
 当初2026年開催予定になっていたが、
 開催されることはほぼ決定で、会期も2027年3-9月に決定。
 あとは博覧会国際事務局 BIE(www.bie-paris.org/)の認定を受ければ国際博覧会。
 ちなみに横浜博覧会 YES’89は万博ではなかった。
 2009年の開国博Y150も万博ではなかった。

スポンサーリンク

旧上瀬谷通信施設

 「相模川~湘南江の島」エリアに分けたが、横浜市瀬谷区、旭区です。
 面積約242[ha]。みなとみらいより広い。
  ※ みなとみらい(新港埠頭含む)が約186[ha]

  •  瀬谷駅 - 旧上瀬谷通信施設
  •  三ツ境駅 - 聖マリアンナ医科大病院 - 瀬谷高校 - 瀬谷市民の森 - 旧上瀬谷通信施設

 最寄の駅は相模鉄道(相鉄)の瀬谷駅ですが、
 隣の三ツ境(みつきょう)駅から瀬谷市民の森へ。

 聖マリアンナ医科大病院(西部病院前)近くの瀬谷高校前の森が瀬谷市民の森。
 結構鬱蒼としている。
 「野境いみち」と書いてある。近くの南北走る車道も「野境道路」で、一帯はかつての武蔵国と相模国の境(武相国境)。

 他にも道が分かれている。隣は上川井市民の森。

 道なりにズンズン進んで行くと中丸山古戦場跡。
 説明によれば、享禄3年(1530年)、川越(河越)の上杉朝興の軍と小田原の北条氏綱の軍が戦った。北条氏康(3代目当主)の初陣。主戦場は小沢原(川崎市麻生区金程付近)。
 室町~戦国時代の相模・武蔵は上杉氏から[後]北条氏へ代わっていく時代。

 森を抜けて旧上瀬谷通信施設の敷地内へ。
 以前の地図には米軍上瀬谷通信隊と記されている。近くの厚木基地同様、米海軍 U.S. NAVY。
 昔この辺りうろついた時は米兵が見張りしていた。
 通信傍受、暗号解読などが行われていたようです。
 2003年に司令部が青森県三沢へ移転。
 2015年に返還。

 新型コロナウイルスが流行し始めた時の散歩だったので、以下の写真はみな2020年春の風景です。

 北海道っぽいですが横浜です。

 そのまま北上すると八王子街道、東名高速・横浜町田IC方面へ出れるようだが、
 桜が咲いている海軍道路に出たかった。

 だが、フェンスに囲まれていて出れない。
 ならばフェンスに沿って歩けば出れるかもと思ったが、そうでもなかった。
 行動食も尽きかけて歩き疲れた。
 幸い畑仕事していたお母さんがいたので尋ねたら、
 フェンス攀じ登れば出れる、とのこと。

 有刺鉄線があるじゃん。
 ちょっとその気になったが、冗談だったのかも。

 畑の中歩いてもいいと言われたので、教えてもらったとおり畑の中歩いた。
 細谷戸の団地が見えて脱出。久々に迷子になった時の焦燥感を味わった。

 ヨコハマです。

奥に大山の山並み

海軍道路

 海軍道路は、瀬谷駅から八王子街道へ南北一直線(3km弱)の道路。[横浜]環状4号 14-18の一部。
 桜の名所。

 道路沿いの「はらっぱ(海軍広場)」と呼ばれているところ。

 いつでも入れると思っていたが、一般開放は春と秋。
 2022年春は3月18日-4月3日になっていた。あと少し。
 もっと早く知っていれば良かった。

 「はらっぱ」の花壇。

青い花はネモフィラ

 先述のとおり、2年前にふらりと訪れた時の写真。4月初めで既に桜は散っている最中だった。

  •  植樹して40年以上経過して老木化している
  •  博覧会を機に海軍道路を拡幅する

ため、ほとんど伐採される予定。

 全国的にソメイヨシノは老木化しているので、別の品種(近縁のジンダイアケボノなど)に代わっていくという話は以前から耳にしていたが、
 海軍道路のソメイヨシノも別の品種(候補はコシノヒガンなど)に代わる予定。


 博覧会の後の跡地利用計画は、テーマパーク、公園、農業振興など。
  ※ 横浜市HP … 旧上瀬谷通信施設(www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/jokyo/sonota/kamiseya/
    桜並木についてもこのページから

 相鉄がディズニー、ユニバーサル級の大型テーマパークを誘致するという話もあったが、断念。
 トーンダウンしたが、三菱地所が主体となって進めていく、とのこと。

 シン・ドリームランド……。

 畑や「はらっぱ」のままワイルドなほうが今は貴重に思える。

スポンサーリンク

交通

 最寄の相鉄本線 瀬谷駅から「はらっぱ」まで徒歩25-30分。
 路線バス(神奈川中央交通)は海軍道路の西の県道を南北に走っている。もしくは細谷戸の団地に至る路線。
 瀬谷駅、三ツ境駅の他、小田急江ノ島線 鶴間駅からも行けそうだが、歩く。

 「はらっぱ」一般開放時の休日は瀬谷駅からシャトルバスが出る、とのこと。

 桜の時期、海軍道路は渋滞。駐車場は見当たらなかったが、おそらく難しい。
 海軍道路を含む環状4号は普段あまり混んでいない道だったが、年々混みつつある。
 八王子街道は昔からたいてい混んでいる。

 海軍道路沿いにJA横浜の直売所がある。

 新交通システム「上瀬谷ライン」整備計画
  瀬谷駅-上瀬谷(旧上瀬谷通信施設)間約2km。
  唐突な計画に思えたが、かつて瀬谷駅から海軍道路に沿って引き込み線が敷かれていた、とのこと。
  新交通システムは路線の大部分が地下の計画。
  横浜市が金沢のシーサイドラインに運営要請したが、今のところリスク、負担が大きいので参画見送り。
  2027年の博覧会には間に合わず、シャトルバスになる見込み。おそらく連節バス。

  車両基地の建設、(横浜線の)長津田・十日市場方面への延伸構想もある。
  南町田につながるなら面白いかなとも思うが、
  計画見直し、凍結の可能性もある。

スポンサーリンク
ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました