XMLサイトマップ作成 - Googleサーチコンソール設定

 Googleサーチコンソール Search Console導入後、XMLサイトマップを作成する。

 ここでいうサイトマップは、サイトのフッターに設置した訪問者向けのHTMLサイトマップではなく、検索エンジン向けのXMLサイトマップ  sitemap.xml。
  ※ XMLはデータ形式。

 検索エンジンのクローラー(ボット)がひろってインデックス登録してくれる。
  ※ Googlebot、Bingbot、

 なくても登録してくれるが、
 『サイトマップを送信すると、Googleがサイトを効率的にクロールできるようになります。』

 XMLファイルの自作は多くの人にとって面倒・難。
 ⇒ プラグインを使わせてもらう。

  •  Google XML Sitemapsプラグインをインストールして有効化
  •  WordPressの
     設定 - XML-Sitemap
     で各種設定

XML Sitemap Generator for WordPress

 英語混じりだが、項目は

  •  基本的な設定
  •  Additional Pages ・・・ 追加ページ
  •  投稿の優先順位
  •  Sitemap コンテンツ
  •  Excluded Items ・・・ 除外項目
  •  Change Frequencies ・・・ 更新頻度
  •  優先順位の設定 (priority)

 いじったのは、

  •  投稿の優先順位
     --- 「優先順位を自動的に計算しない」にチェック
  •  Sitemap コンテンツ
     --- (当サイトでは)「固定ページを含める」のチェックを外した
  •  Change Frequencies
     --- 「固定ページ」を「更新なし」にした
         「ホームページ」と「投稿 (個別記事) 」を「毎日」にした
  •  優先順位の設定 (priority)
     --- 「ホームページ」を1.0、「投稿 (個別記事) 」を0.8にした

 最後に「設定を更新」で、XMLサイトマップ完成。
 あくまでも一例。
 後からいくらでも変更できる。

 ページの上のほうにサイトマップのURL(あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL)が表示されている

 当サイトの場合、
 https://www.mitsumatado.com/zen/index.php?xml_sitemap=params=
だった。
 https://www.mitsumatado.com/zen/sitemap.xml
と同じ。

サーチコンソールへ送信

 サーチコンソールの
 サイトマップ - 新しいサイトマップの追加
 にサイトマップのURLを貼り付けて送信。

 「サイトマップ インデックスは正常に処理されました」と出ればOK。
 ステータスが「取得できませんでした」となっていても、しばらくしてから更新すれば「成功しました」となるはず。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

 サイトに問題があるとサーチコンソールからいろいろメールで送られてくるが、そのうちの1つ。

 固定ページの多くが1000文字に及ばない短いページなので、検索エンジンにインデックス登録されないよう
 「インデックスしない(noindex)」
にチェックしていたが、
 XML-SitemapのSitemap コンテンツで「固定ページを含める」のチェックを外している。

 他に思い当たるとしたら、いくつかのページでタグを付けたことぐらいだが、「タグページを含める」のチェックも外れているし……。

 Cocoon設定 - SEO
 「タグページをnoindexとする」にチェックが付いていたので、外してみた。
 修正。

 『失敗しました』
 むむ。

 やっぱり原因はXML Sitemapの設定か……。
 基本的な設定の
 「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外したら
 『合格』。

タイトルとURLをコピーしました