寒気-大雪続く + JPCZ

WEATHER(天気)

 寒波で連日寒い。9日、10日 朝 神奈川でも氷点下3℃。
 冬でも花咲くシクラメン。寒そうにしているから屋内に入れてあげたいが、よその家のシクラメン。

 毎年大学入試センター試験(今年から大学入学共通テスト)、成人式の頃は寒い。

 1月10日の寒気 850hPa。吉田産業海洋気象事業部 寒気予想(www.ystenki.jp/kanki.html)から。

 1月10日の寒気 500hPa

 7日が冬の嵐で、太平洋側でも突風が吹いた。
 日本海側は暴風・大雪。
 最大瞬間風速は、秋田 八森:42.4m/s、山形 飛島:42.2m/s、石川 三井:39.6m/s、新潟 両津:38.5m/s、……。

気象庁

 雪国の人は馴染みがあるのかもしれないが、最近ちらっと耳にした用語が、
 JPCZ Japan Sea Polar Air Mass Convergence Zone 日本海寒帯気団収束帯。

 シベリアからの寒気が中朝境の長白山脈で二手に分かれた後、日本海上空で再び合流して形成されるのがJPCZ。
 列状に雪雲が発達して日本列島に大雪を降らせる、という説明。

 どこで形成されるか決まっているわけではないが、今回の大雪も2018年2月の福井~石川の大雪もJPCZ発生からの大雪。
 何となく線状降水帯を想起させるが、衛星画像を見ても説明されないといまいち分からない。
 下図は1月8日 12:00の衛星画像(ひまわり)。

気象庁

 大陸から石川~富山あたりに向かって雲が帯状に濃く見える。

 ラニーニャと「強い寒波」はやはり無関係ではなさそうだが、ラニーニャになるとJPCZが発生しやすくなるようだ。

 気象庁のデータから積雪量プロット。1月10日 18:00時点。

 新潟 安塚:300cm、十日町:299cm、津南:263cm、守門:243cm、高田:233cm、小出:218cm
 青森 酸ヶ湯:271cm
 岐阜 白川:217cm
 山形 大井沢:203cm、(肘折:欠測)

 富山市で100cm超は1986年以来。

積雪量プロット 1月10日   

  •  車の「立ち往生」
  •  雪かき・雪おろし中の事故
  •  住民・スキー客の孤立
  •  停電
  •  
  •  
  •  

 今冬は要警戒。


 おそらく寒さで眠りが浅くなっているのだろう。変な夢ばかり見る。
 自動販売機に閉じ込められている夢。
 客を待ちながら機内の温度調節。
 いつの間にか自販機のAIになっている……。

 昨日(9日)の神奈川の新型コロナウイルス感染者数999ー。3桁死守。
 パンパカパンパンパーン。
 追)のち999人 → 995人に訂正

 あまり情報に惑わされずに
 自己防衛しましょう。

ふシゼン
タイトルとURLをコピーしました